イメージデータをメールで送信する

メールソフトを使用して、イメージデータをメールに添付して送信できます。

メールソフトに連携する前に表示される「メール送信」画面で、イメージデータのファイル名を設定できます。また、メールに添付するイメージデータのファイルサイズが設定値よりも大きい場合は、警告メッセージを表示できます。

ヒント

連携するメールソフトは、既定のプログラムとして設定しているメールソフトが使用されます。

動作確認できているメールソフトは、以下のとおりです。

  • Outlook 2019/2016/2013/2010

    Outlookを使用するには、デスクトップ版のMicrosoft Officeをインストールしてください。

  • Thunderbird version 68.8.0

  1. ScanSnap Homeのメイン画面上部の[Scan]ボタンをクリックして、スキャン画面を表示します。

    メイン画面が表示されていない場合は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. プロファイル追加をクリックして、「新規プロファイル追加」画面を表示します。
  3. テンプレートのリストから、「メール送信」を選択します。

    必要に応じて、プロファイルの設定を変更してください。

    詳細は、新しいプロファイルを作成するを参照してください。

  4. 「連携アプリケーション」の[設定]ボタンをクリックします。

    「メール送信 - 設定」画面で、メールに添付するファイルサイズの合計を、1~10MBの範囲で設定します。

    設定するファイルサイズは、1~2MBに設定することを推奨します。メールを送信するときに、添付したイメージデータのファイルサイズが設定値を超えると、警告メッセージが表示されます。

  5. [OK]ボタンをクリックして、「メール送信 - 設定」画面を閉じます。
  6. [追加]ボタンをクリックします。
  7. ScanSnapで原稿をスキャンします。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    ヒント
    • 添付するファイルサイズの合計が設定値を超えているという警告メッセージが表示された場合でも、イメージデータのファイルを添付したメールを送信できます。

  8. 「メール送信」画面で、スキャンした原稿のイメージデータおよびファイル名を確認します。

    「メール送信」画面では、イメージデータをメールに添付する前に、ページの向きの変更、不要なページの削除、およびビューア画面を表示してイメージデータを編集できます。

  9. [添付]ボタンをクリックします。
  10. メールソフトの新規メッセージ画面に、イメージデータが添付されていることを確認してから、メールを送信します。

イメージデータを添付したメールが送信されます。

連携するメールソフトは、メールのデフォルトメールソフトとして設定しているメールソフトが使用されます。

サポートしているメールソフトは、以下のとおりです。

  • メール

  • Outlook 2019/2016

  1. ScanSnap Homeのメイン画面上部の[Scan]ボタンをクリックして、スキャン画面を表示します。

    メイン画面が表示されていない場合は、DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. プロファイル追加をクリックして、「新規プロファイル追加」画面を表示します。
  3. テンプレートのリストから、「メール送信」を選択します。

    必要に応じて、プロファイルの設定を変更してください。

    詳細は、新しいプロファイルを作成するを参照してください。

  4. 「連携アプリケーション」の[設定]ボタンをクリックします。

    「メール送信 - 設定」画面で、メールに添付するファイルサイズの合計を、1~10MBの範囲で設定します。

    設定するファイルサイズは、1~2MBに設定することを推奨します。メールを送信するときに、添付したイメージデータのファイルサイズが設定値を超えると、警告メッセージが表示されます。

  5. [OK]ボタンをクリックして、「メール送信 - 設定」画面を閉じます。
  6. [追加]ボタンをクリックします。
  7. ScanSnapで原稿をスキャンします。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    詳細は、原稿をスキャンするを参照してください。

    ヒント
    • 添付するファイルサイズの合計が設定値を超えているという警告メッセージが表示された場合でも、イメージデータのファイルを添付したメールを送信できます。

      警告メッセージの画面にある[設定値を変更する]ボタンをクリックして「メール送信 - 設定」画面を表示すると、警告メッセージを表示する設定値を変更できます。

  8. 「メール送信」画面で、スキャンした原稿のイメージデータおよびファイル名を確認します。

    「メール送信」画面では、イメージデータをメールに添付する前に、ページの向きの変更、および不要なページの削除ができます。

  9. [添付]ボタンをクリックします。
  10. メールソフトの新規メッセージ画面に、イメージデータが添付されていることを確認してから、メールを送信します。

イメージデータを添付したメールが送信されます。