検索可能な PDF ファイルを作成する

ScanSnap でスキャン中の原稿のテキストを自動的に認識して、検索可能な PDF ファイルを作成できます。
重要

検索可能な PDF ファイルは、1 か月 500 ページまで作成できます。

現在までに作成したページ数は、「アカウント」画面で確認できます。

  1. メイン画面のナビゲーションメニューをタップします。

    ナビゲーションバーが表示されます。

  2. 「設定」をタップします。

    「設定」画面が表示されます。

  3. 「読み取り設定」をタップします。

    「読み取り設定」画面が表示されます。

  4. 以下をタップします。
    「保存先サービスの選択」画面で「原稿種ごとに振り分けて保存する」を設定している場合

    検索可能なPDFでスキャンしたい原稿の種別

    「保存先サービスの選択」画面で「振り分けずに同じ場所へ保存する」を設定している場合

    「読み取り詳細設定」

    読み取り詳細設定画面が表示されます。

  5. 「ファイル形式」をタップします。

    「ファイル形式」画面が表示されます。

  6. 「検索可能なPDFにする」を「ON」に設定します。
  7. ScanSnapの給紙カバー(原稿台)を開けて、電源をONにします。
    給紙カバー(原稿台)を開ける
  8. 給紙カバー(原稿台)のエクステンションおよびスタッカーを伸ばします。
    エクステンションを伸ばす
  9. タッチパネルのホーム画面のプロファイルリストから、「クラウドに送る」を選択します。

    タッチパネル左上にユーザーアイコンが表示されている場合は、ユーザーアイコンを押すと表示される「ユーザー選択」画面で「すべてのクラウドユーザー」を選択してください。

  10. 給紙カバー(原稿台)に原稿をセットします。

    原稿の裏面(原稿が複数枚ある場合は最終ページ)を手前に向け、上端を下向きにしてセットします。原稿の厚みがサイドガイド内側の原稿をセットする目安を超えないように、原稿の枚数を調節してください。

    原稿をセットする
  11. サイドガイドを原稿の両端に合わせます。

    サイドガイドは、中央部分を持って動かしてください。サイドガイドと原稿の間に隙間があると、原稿が斜めにスキャンされることがあります。

    サイドガイドを移動する
  12. タッチパネルのホーム画面の[Scan]ボタンを押して、原稿をスキャンします。

    ScanSnap Cloud アプリケーションのスキャンリストを更新すると、スキャンリストに新しいスキャン履歴が追加されます。スキャンリストについてはメイン画面を参照してください。

    ヒント

    イメージデータが ScanSnap Cloud サービスに送信されたとき、および、保存先サービスに保存されたとき、モバイル機器にプッシュ通知が届きます。

  13. 原稿の種別に対応した保存先サービスで、イメージデータが正しくスキャンされているか確認します。

    イメージデータは、ScanSnap Cloud アプリケーションの詳細表示画面でも確認できます。

    ヒント

    指定した保存先サービスにイメージデータが保存されない場合、原稿の種別が誤って判別された可能性があります。その場合は、別の保存先サービスに転送できます。詳細は、別の保存先サービスに転送するを参照してください。

    上記の対処が難しい場合は、原稿の種別の判別を無効にして、1 つの保存先サービスを指定してください。原稿の種別に関わらず、指定した保存先サービスに保存されます。詳細は、「保存先サービスの選択」画面を参照してください。