1. ホーム > 
  2. イメージスキャナー > 
  3. ネットワークスキャナー活用術

ネットワークスキャナー活用術 ネットワークスキャナー活用術

こんなお困りごとありませんか?

  • 重要な書類を
    安全に早く集めたい

  • スキャナー + PCの
    組み合わせは導入が面倒

  • 操作指導に
    手間がかかる

ネットワークスキャナーが解決します。

  • PCレスだから
    導入・運用コストが安く、省スペース
  • タッチパネル簡単操作
    定型業務の工数・ミスを削減
  • 個人認証暗号化通信
    セキュアに送信

活用シーン

金融業
窓口

融資審査・保険申込業務

支店と本部間の書類送付もセキュアに送信。
安全性が求められる業務に最適。


流通業
店舗

会員カード申込業務

各地の店舗からセンターへ直接書類を送信。
多店舗からの分散入力業務に最適。


製造業
保守部門

メンテナンス報告業務

現場で発生した書類も
ワンタッチで間違いなく登録、
情報の一元管理と漏洩対策を実現。


オフィス
営業部門

受発注業務

営業証憑の事務処理を効率化、
担当者の負担軽減と内部統制の強化を実現。


FAXサーバー運用・FAX誤送信でお困りの場合


ネットワークスキャナーの導入事例はこちら ネットワークスキャナーの導入事例はこちら
ネットワークスキャナー N7100Eの製品紹介 ネットワークスキャナー N7100Eの製品紹介
お問い合わせ お問い合わせ

使いこなすポイント

拡張性

お客様の業務に合わせてカスタマイズできる高い拡張性

ソフトウェア開発キット(SDK)でアプリケーションを開発しAdd-inソフトウェアとして組み込んだり、
キーボード、マウスを接続するなど、お客様の業務に合わせた専用端末として使えます。


導入・運用

管理者にも利用者にも優しい

設定やアップデートの一括配信、エラー状況等の集中管理ができ、大量導入・運用時の管理者の負担を軽減。
消耗品交換や日々の清掃もお客様自身で簡単にできます。


ネットワークスキャナー 導入事例

導入事例1

[製造業]保守サービス部門でFAX代替に

全国120か所の保守拠点からセンターへ情報を集約
スピーディーでセキュアな作業報告を実現

課題

現場で発生する書類(作業報告書)を
スピーディーにもれなくセンターに集約したい


導入事例2

[製造業]営業部門で内部統制強化に

ネットワークスキャナーで検収書処理を自動化
内部統制を強化しつつ、事務処理の簡略化を実現

課題

内部統制強化で検収書の処理が煩雑化
人的ミスのリスクやチェック作業が発生
処理が集中する月末の業務負荷が大きい


導入事例3

[製造業]旅費精算に(e-文書法対応)

紙で運用していた領収書の立替精算をペーパレス化
全社レベルで事務工程短縮とコスト削減を実現

課題

精算手続きに手間と時間がかかる(申請から処理完了まで2~3日)
書類の運搬費(年間400万円)、倉庫保管費(年間100万円)が発生


導入事例4

[製造業]社員のマイナンバー収集に

社員のマイナンバー収集に「N7100」を活用
セキュリティ対策と収集業務の負荷軽減に大きく寄与

課題

巡回収集の場合、膨大な作業時間がかかる⇒延べ約840時間
情報漏洩リスク


お問い合わせ お問い合わせ