ScanSnapアカウント登録規約
------------------------------------------------------------------------
1. 適用範囲
(1) 本規約は、株式会社PFU(以下「PFU」といいます)と、本規約末尾に記載するスキャナー製品(以下「スキャナー製品」といいます)を利用するためにアカウント(以下「SSアカウント」といいます)を登録する方(以下「ユーザ」といいます)との間に適用されるものです。
(2) ユーザがSSアカウントを登録した場合、ユーザは本規約に同意したものとみなされます。
(3) 本規約は、ユーザがSSアカウントを登録するにあたり適用される条件を定めるものとなります。

2. SSアカウントの登録
(1) ユーザがスキャナー製品を複数のデバイス(パーソナルコンピュータ、タブレット、スマートフォンをいい、以下同様とします)で利用するためには、本規約にもとづきSSアカウントを登録することが必要です。ユーザがSSアカウントを登録しない場合、ユーザはスキャナー製品を利用するために必要となるソフトウェアを1つのデバイスのみで利用することができます。
(2) ユーザは、アカウント登録ページからPFUが別途定める手続に従い、ユーザの有効に利用できる電子メールアドレス、および、ユーザが任意に設定するパスワードを登録することにより、PFUに対してSSアカウントを登録するものとします。(以下、ユーザがSSアカウントとしてPFUに登録した電子メールアドレス、パスワードを総称して「アカウント登録情報」といいます)
(3) ユーザは、SSアカウント登録をする際に、当該SSアカウントにおいて、1つ以上のスキャナー製品を登録する必要があります。
(4) ユーザがSSアカウントを登録したときには、ユーザは、5台のデバイスを上限として、ソフトウェアを各デバイスにインストールし、使用することができます。
(5) アカウント登録情報に変更が生じる場合、ユーザは、SSアカウントにてログイン後にアクセスできる「ScanSnapアカウント情報」ページ(以下「ScanSnapアカウント情報」ページといいます)によりアカウント登録情報の変更をするものとします。
(6) PFUは、ユーザによるSSアカウントの利用について、有用性、利用可能性、および不具合が生じないことを含むいかなる保証もしません。また、SSアカウントの利用または利用不能によりユーザが損害を被った場合でも、適用される法令によって強制される場合を除き、PFUはいかなる責任も負いません。

3. アカウント登録情報の管理
(1) ユーザは、自己の責任においてアカウント登録情報を管理するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買、公開等をしてはいけないものとします。
(2) ユーザのアカウント情報を使用して行われた行為は、すべて当該アカウント登録情報を登録したユーザの行為とみなされるものとします。ユーザのアカウント登録情報を第三者に使用されたことによってお客様に損害が生じた場合であっても、当該第三者の使用がPFUの責めに帰すべき事由による場合を除き、PFUは当該損害について何らの責任を負わないものとします。
(3) ユーザは、アカウント登録情報が最新かつ正確となるよう、アカウント登録情報を常に最新化するものとします。ユーザは、偽った情報、誤った情報等正確でない情報を登録した場合、PFUがユーザのアカウントを削除することがあることにつき予め同意するものとします。
(4) ユーザは、アカウント登録情報が第三者に使用されていることが判明した場合には、ただちにPFUのお問い合わせ窓口(スキャナー製品のお問い合わせページに記載のお問い合わせ先をいいます)に連絡するものとします。
(5) アカウントの登録およびSSアカウントへのアクセスをするために必要となる通信費等の費用は、ユーザが負担するものとします。

4. SSアカウントの削除の手続
ユーザがSSアカウントの削除を希望する場合、ユーザは、「ScanSnapアカウント情報」ページから SSアカウントの削除をすることができます。

5. スキャナー製品を譲渡する場合の取扱い
ユーザは、スキャナー製品を第三者に譲渡、貸出しその他の処分をする場合、「ScanSnapアカウント情報」ページにおいて登録されている当該スキャナー製品の情報を削除するものとします。なお、ユーザ自身が「ScanSnapアカウント情報」ページにおいて当該スキャナー製品の情報を削除しなかった場合、PFUは、ユーザのSSアカウントから当該スキャナー製品の情報を削除できるものとします。

6. SSアカウントの停止
PFUは、ユーザが次の各号のいずれかの場合に該当する場合には、ユーザのSSアカウントを停止することができるものとします。
① ユーザが本規約に違反した場合
② 登録された電子メールアドレスに連絡を取ることができない場合
③ スキャナー製品またはソフトウェアの利用条件に基づき、ユーザの当該スキャナー製品またはソフトウェアの利用が停止された場合
④ その他、PFUがSSアカウント登録を適当でないと判断した場合
PFUは、SSアカウントの停止をした場合、相当期間内にユーザに通知するものとします。
PFUは、SSアカウントの停止事由が解決されたことを確認した時点で、SSアカウントの停止を解除し、SSアカウントの利用を再開できることをユーザに通知します。

7. アカウント登録情報の取扱い
(1) PFUは、アカウント登録情報を、ScanSnap個人情報保護ポリシーに記載された範囲で利用します 。
(2) PFUがユーザに対して通知義務を負う場合は、アカウント登録情報としてあらかじめPFUに登録されている電子メールアドレスへ通知を発信することにより、PFUはその義務を果たしたものとします。

8. 本規約の改訂について
PFUは必要に応じて任意に本規約を変更できるのとし、本規約を変更した場合には、PFUは、「ScanSnapアカウント情報」ページ上で変更した新たな規約を掲示したうえ、アカウント登録情報としてあらかじめPFUに登録されているユーザの電子メールアドレスへ通知します。なお、本規約の変更は、「ScanSnapアカウント情報」ページに掲載された時点で効力が発生するものとし、ユーザがスキャナー製品の利用を継続される限り、ユーザが当該変更に同意したとみなされるものとします。

9. 準拠法・裁判管轄・その他
(1) 本規約は、日本法に準拠するものとします。
(2) 本規約に関連してユーザとPFUの間で紛争が生じた場合、ユーザとPFUで協議による解決を試みるものとします。協議によって紛争が解決されず訴訟の提起が必要となった場合、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。
(3) 本規約の規定の一部が無効とされた場合でも、当該無効とされた部分を除くその他の規定は、引き続き有効に存続するものとします。

【本規約の対象となるスキャナー製品】
ScanSnap iX1600, ScanSnap iX1500, ScanSnap iX1400, ScanSnap iX1300, ScanSnap iX500, ScanSnap iX100, ScanSnap SV600, ScanSnap S1100, ScanSnap S1300i

2022年5月版
株式会社PFU

【2022年5月 改版】