1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. Happy Hacking Keyboard > 
  4. (お詫び)新HHKBの不具合について

(お詫び)新HHKBの不具合について



12月10日より発売を開始しましたHHKBシリーズで不具合が確認されております。
修正ファームウェアにつきましては、1月下旬に公開を予定しております。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

2019年12月26日
株式会社PFU


- 記 -

該当製品と概要について


該当製品

  • Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S
  • Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID
  • Happy Hacking Keyboard Professional Classic

製品別の事象

HHKB Professional HYBRID / HYBRID Type-S(英語配列)

  • 複数キーによるコンビネーション操作時に、押し続けているキーの押下状態が解除される。
    【 Q 】、【Control】、右【Shift】のいずれかのキーが含まれる複数のキーを同時に押すコンビネーション操作時、いずれかのキーを離し別のキーを押すと押し続けているキーの押下状態が解除される。
  • 【Fn】キーを2個同時に押して片方を離すと、押し続けている【Fn】キーも押下状態が解除される。
    左【◇】キーを【Fn】キーに変更(DIP SW4 = ON)し、【Fn】キーを2個同時に押した後、いずれか片方を離すと、押し続けている【Fn】キーの押下状態も解除される。

HHKB Professional HYBRID / HYBRID Type-S(日本語配列)

  • 複数キーによるコンビネーション操作時に、押し続けているキーの押下状態が解除される。
    【 Q 】、【Control】、右【Shift】のいずれかのキーが含まれる複数のキーを同時に押すコンビネーション操作時、いずれかのキーを離し別のキーを押すと押し続けているキーの押下状態が解除される。
  • Android接続時、日本語特有のキーが機能しない。
    Android OS(Bluetooth接続)にて、【変換】、【無変換】、【Kana】、【\】、【¥】が機能しない。

HHKB Professional Classic

  • 【Fn】キーを2個同時に押して片方を離すと、押し続けている【Fn】キーも押下状態が解除される。
    左【◇】キーを【Fn】キーに変更(DIP SW4 = ON)し、【Fn】キーを2個同時に押した後、いずれか片方を離すと、押し続けている【Fn】キーの押下状態も解除される。


お問い合わせ


受付窓口株式会社PFU イメージング サービス & サポートセンター
E-mailhhkb@pfu.fujitsu.com
専用フォームお問い合わせ専用フォーム
電話

050-3786-0811


  • 上記の電話番号は、NTTコミュニケーションズ株式会社の050ビジネスダイヤルを利用しております。
    ご利用いただけない場合は、NTT東日本またはNTT西日本の一般加入電話からおかけいただくか、045-523-1995にお問い合わせください。
  • 電話番号をお間違えにならないようお願いいたします。
  • トーン信号が出ない電話機でおかけの場合は、そのまましばらくお待ちください。オペレーターが応答します。

お問い合わせの内容・発信者番号は、対応状況の確認と対応品質向上のため、録音・記録をさせていただいております。


受付時間

9:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始・当社休業日を除く)