Fujitsu

今すぐダウンロード 今すぐダウンロード

配送伝票の問い合わせを楽にしたい!

伝票番号検索可能にして
問い合わせ対応スピードアップ!

業務用スキャナー「fiシリーズ」

配送伝票のスキャン方法がわかる

配送伝票の管理、
こんな
お悩みありませんか?

  • お問い合わせ時、
    紙の伝票を探しだすのに
    時間がかかる…
  • 毎日、回収した受領書の
    ファイリング作業が大変…
  • 配送状況の追跡を
    もっと簡単に
    検索したい…
  • もう保管スペースが
    足りない…

そのお悩み、

業務用スキャナー「fiシリーズ」なら

解決!

  1. 1

    配送伝票をまとめてスキャン

    伝票番号をファイル名にして
    イメージデータを保存

    伝票番号をファイル名にしてイメージデータを保存

    伝票番号で検索して
    すぐに情報が見つかる

    伝票番号で検索してすぐに情報が見つかる

    サービス向上!

  2. 2

    データで安全に保管

    日付や伝票番号ごとにデータ整理
    営業所からもアクセス可能

    日付や伝票番号ごとにデータ整理営業所からもアクセス可能

    紙の保管スペースが削減されて
    事務所がすっきり片付く

    紙の保管スペースが削減され事務所がすっきり片付く

    削減!

配送伝票のスキャン方法を
詳しく知りたい方

「fiシリーズ」の機能

高速読み取りで短時間でデータ化

高速読み取りで短時間でデータ化

まとめてセットして、一気に高速スキャン!薄紙や、シワや折り目のついた伝票も、1枚ずつ正確にスキャンすることができ、登録漏れの心配がありません。

バーコードを認識しファイル名に設定

バーコードを認識しファイル名に設定

配送伝票に含まれるバーコードを読み取って、認識結果をファイル名やフォルダー名に指定。
必要時に伝票番号で瞬時に検索できます。

ゾーンOCRによる伝票番号の認識も可能
ゾーンOCRによる伝票番号の認識も可能

伝票番号など、帳票の定位置に印字されたテキスト情報をCSVファイルとして出力可能。システム上のデータと突き合わせて行う確認作業を効率化できます。

動画で見る

伝票読み取りにおすすめな機種

  • センターで集中して読み取るなら

    高速・安定給紙の
    A3大容量スキャナー

    fi-7900

    本体価格 1,230,000円~
    (税込価格 1,353,000円~)

    fi-7900

    主な仕様

    スキャニングモード 片面/両面、カラー/グレースケール/白黒
    読取範囲 最大: 304.8×431.8mm、最小: 52×74mm(縦)
    読取速度(200/300dpi) 140 枚/分
    原稿搭載容量 500
    1日当たりの読取目安 120,000
    原稿保護機能 あり(原稿移動量による検知)
  • 営業所・支店で分散して読み取るなら

    デスクサイドで使える
    A4コンパクトスキャナー

    fi-8170

    本体価格 140,000
    (税込価格 154,000円)

    fi-7160

    主な仕様

    スキャニングモード 片面/両面、カラー/グレースケール/白黒
    読取範囲 最大:216×355.6mm、最小:48×50mm
    読取速度(200/300dpi) 70 枚/分
    原稿搭載容量 100
    1日当たりの読取目安 10,000
    原稿保護機能 あり(音と画像監視による検知)

他の製品も見る >

fiシリーズなら、標準添付ソフトウェアでまるごと解決!

高度な画像処理機能を実装した「PaperStream IP」と、効率的なスキャニング作業やデータ整理が
可能な「PaperStream Capture」を標準添付。伝票読み取りに便利な機能を備えています。

自動サイズ検出と
向き補正

自動サイズ検出

自動サイズ検出

向き補正

向き補正

バーコード認識機能

バーコード認識機能

読取日ごとに簡単フォルダー整理

※SP-1425には、PaperStream Capture Liteを添付しています。

fiシリーズについて
もっと詳しく知る

まずはお気軽に
お問い合わせください
  • デモ機
    試したい

  • 見積り
    欲しい

  • 購入先
    知りたい

営業担当者、販売代理店よりご連絡いたします。

今すぐ無料相談
製品・技術について相談したい
  • 機種選び
    迷っている

  • 実現方法
    知りたい

  • ソフト
    詳しく
    知りたい

サポート担当よりご連絡いたします。

お問い合わせ

ページの先頭へ