1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. DynaEyeシリーズ > 
  4. 旧姓併記への対応について

DynaEye シリーズの旧姓併記への対応について

DynaEyeシリーズにて旧姓併記された本人確認書類を認識した場合、認識結果が正しく出力されません。

対象の製品、対象本人確認書類、および対応時期は下表の通りです。

製品 対象本人確認書類 対応予定時期
DynaEye 本人確認カメラOCR V5.0 運転免許証
マイナンバーカード(表面)
2020年5月下旬
DynaEye 運転免許証OCR V1.0 運転免許証 2020年5月下旬
DynaEye マイナンバーOCR V1.0 マイナンバーカード(表面/裏面) 2020年5月下旬

以下に認識結果の例を記載いたします。旧姓併記の券面を認識した場合には、認識結果を確認し、修正するようお願いいたします。

ご不便をお掛けいたしますがご使用においてはご留意願います。
(※印字、本人確認書類、撮影の状態により誤認識の結果が異なることがあります)

運転免許証

[旧姓併記(新書式)で影響を受ける認識項目(氏名)の認識結果(例)]

運転免許証での表記:山田 花子[佐藤花子]

  • 氏名の結果
    山田 花子[佐藤花子] (注1)
  • 氏名のフリガナの結果
    ヤマダ ?????????

マイナンバーカード(表面/裏面(注2)

[旧姓併記(新書式)で影響を受ける認識項目(氏名)の認識結果(例)]

マイナンバーカードでの表記:山田[佐藤] 花子

  • 氏名の結果
    山田[佐藤] 花子 (注1)
  • 氏名のフリガナの結果
    ?????? ハナコ (注3)
  • (注1) 括弧 [ ] については類似した文字(I,J,等)になる場合もあります。
  • (注2) マイナンバーカード(裏面)の「氏名」を認識対象とするのは、DynaEye マイナンバーOCRのみです。DynaEye 本人確認カメラOCRでは、認識対象とはなりません。
  • (注3) マイナンバーカードの「氏名のフリガナ」が取得できるのは、DynaEye 本人確認カメラOCRのみです。DynaEye マイナンバーOCRでは、取得できません。