1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. DynaEyeシリーズ > 
  4. DynaEye 10 > 
  5. AI-OCRスタートアップサービス

AI-OCRスタートアップサービス

DynaEye 10の導入効果を事前にお試しいただける「おためしOCR」サービス、すぐにOCRを導入・運用いただける「スタートアップ」サービスをご用意しています。

AI-OCRスタートアップサービスのフロー AI-OCRスタートアップサービスのフロー

おためしOCR(DynaEye 10 クライアント版)

お客様環境での効果確認を支援するサービス

  • お客様の定型帳票を対象に、当社で帳票定義を作成し事前検証を実施いたします。
  • 当社での事前検証後、お客様の業務環境で、実際の帳票を使って検証いただけます。
  • 帳票簡易診断アイコン

    帳票簡易診断

    お客様の定型帳票(1帳票、20項目まで)を対象に、OCRの読取り精度検証および評価結果報告いたします。

  • OCR検証環境セットアップ(リモート)アイコン

    OCR検証環境セットアップ(リモート)

    お客様端末への評価版DynaEyeのインストールとセットアップをオンライン会議にて支援します。

  • QA対応アイコン

    QA対応

    お客様のお問い合わせに対し、メールで回答します。

スタートアップ(DynaEye 10 クライアント版)

お客様環境へ、すぐに使えるOCR環境を導入支援するサービス

  • 当社専門技術者による帳票定義とOCR環境をセットアップするサービスです。
  • 導入トレーニングにより、お客様自身での帳票定義作成をサポートします。
  • OCR環境セットアップ(リモート)アイコン

    OCR環境セットアップ(リモート)

    お客様端末へのDynaEyeのインストールとセットアップをオンライン会議にて支援します。

  • 帳票定義アイコン

    帳票定義

    定型1帳票(OCR項目数40項目まで)を対象に、書式定義、スキャン設定、認識データ出力を設定します。

  • 導入トレーニング(リモート)アイコン

    導入トレーニング(リモート)

    お客様とのオンライン会議にて、DynaEyeの運用方法(データ取り込み、帳票認識、認識データ出力)、および帳票定義作成のトレーニングを実施します。

スタートアップ(DynaEye 10 サーバ版)

お客様のサーバ環境へOCR環境を導入支援するサービス

  • OCR処理(帳票画像の取込み、DynaEye 10によるOCR処理、処理結果をCSV出力)を自動化するツールを提供します。
  • 当社専門技術者による帳票定義の作成とOCR環境をセットアップするサービスです。
  • 導入トレーニングにより、お客様自身での帳票定義の作成をサポートします。
  • OCR環境セットアップ(リモート)アイコン

    OCR環境セットアップ(リモート)

    お客様サーバへのDynaEyeのインストールとセットアップをオンライン会議にて支援します。本サービスには、帳票画像の取込とOCR処理を自動的に行い、処理結果をCSV出力するOCRバッチアプリが含まれます。

  • 帳票定義アイコン

    帳票定義

    定型1帳票(OCR項目数40項目まで)を対象に、書式定義、スキャン設定、認識データ出力を設定します。

  • 導入トレーニング(リモート)アイコン

    導入トレーニング(リモート)

    お客様とのオンライン会議にて、DynaEyeおよびOCRバッチアプリの運用方法(データ取り込み、帳票認識、認識データ出力)、および帳票定義作成のトレーニングを実施します。

アラカルトメニュー

ご希望に合わせて自由に組み合わせが可能なサービス

  • 帳票簡易診断

    定型帳票のOCR精度を検証、検証用書式定義を作成

  • 帳票定義

    帳票定義の作成

  • 帳票設計診断

    帳票設計(レイアウト)を診断し、変更をアドバイス

  • OCR環境セットアップ

    OCR環境セットアップ(検証環境、本番環境)を支援

  • 導入トレーニング

    DynaEyeの運用方法、帳票定義作成のトレーニング

  • テクニカルサポート ※

    DynaEye導入環境、帳票定義に関するQA対応
    ※サーバ版は必須