医療機関・薬局向け 顔認証付きカードリーダー Caora医療機関・薬局向け 顔認証付きカードリーダー Caora

マイナンバーカードに対応した
オンライン資格確認を安全にスピーディーに

医療機関・薬局向け
マイナンバーカード対応製品

医療機関の受付で、本カードリーダーでマイナンバーカードを読み取り、厚生労働省が2021年3月に運用を開始する「オンライン資格確認」にて照会することにより、患者の保険資格がその場で確認できるようになります。資格過誤によるレセプト返戻が減り、医療機関の業務負荷が削減されます。また、本人認証とあわせて、薬剤情報や特定健診情報を医療機関等が閲覧する際の患者の同意取得をディスプレイ上で案内することにより、受付業務をスムーズかつ確実に行うことが可能となります。

非接触環境が求められる医療現場における窓口業務の負荷軽減にお役立ていただける製品となっています。

お知らせ
医療機関・薬局向け「顔認証付きカードリーダーCaora(マイナンバーカード対応)」を発表

オンライン資格確認について

オンライン資格確認は、マイナンバーカードのICチップまたは健康保険証の記号番号等により、オンラインで患者が加入している医療保険の確認(資格確認)ができる仕組みのことです。

カタログダウンロード

医療機関や薬局で変わること

医療機関・薬局の窓口からオンラインで資格確認をすることで、保険診療を受けることができる患者かどうかを即時に確認することが可能となります。そのためレセプトの返戻や窓口の入力の手間を減らすことができます。

また、支払基金・国保中央会で格納されている情報を医療機関・薬局に提供することができるようになり、医療の質が向上することが期待されます。

本製品の特長

1 顔認証技術を端末内にもった インテリジェント・カードリーダー

2 どなたにも安心してお使いいただける ユニバーサル・デザイン

3 プライバシーに配慮した安全性の確保

4設置場所を選ばない、独自の光学・照明技術を搭載

5低コストで導入・運用可能

カタログダウンロード

医療機関・薬局向け「顔認証付きカードリーダー Caora(マイナンバーカード対応)」のご購入については、富士通Japan株式会社にお問い合わせください。お問い合わせ先は、下のカタログをご確認ください。

カタログダウンロード

仕様一覧

表⽰機能
5インチ タッチパネルディスプレイ(静電容量⽅式)、解像度 1280×720pixel
外形⼨法(幅×奥⾏×⾼さ)
170×230×200mm
質量
2kg以下
電源供給
ACアダプタ
マイナンバーカード取り忘れ通知
画面表示とブザーでお知らせ
顔認証機能
眼鏡やマスクでも顔認証が可能(注2)
セキュリティ対策
覗き見防止フィルター(標準添付)、セキュリティワイヤー取付機構
⾃動電源ON/OFF機能
オンライン資格確認端末(PC)と電源連動、または指定した日時に自動で電源ON/OFFが可能
消費電⼒
20W以下
ハードウェア保守
導入後5年間のセンドバック修理込み
オンライン資格確認端末(PC)対応OS
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC 、Windows® 10 Pro(Ver 1909)

オンライン資格確認端末(PC)接続仕様
・USB3.0(3.2 Gen 1 : USB2.0下位互換動作)、USB2.0に対応(注3)
・1.8mのケーブル標準添付(注4)
・Caoraは最大4台まで接続可能(注5)

(注1) 本機能は「簡易なりすまし抑制機能」です。

(注2) マスク着用時の状態、マスクの色柄や形状、マイナンバーカードの写真が不鮮明などの場合、顔認証されないことがあります。

(注3) 本製品はオンライン資格確認端末と通信を行うため、お客様のネットワーク環境によりポートフィルターやIPルーティングの設定が 必要となります。設定内容等、詳細は別途お問い合わせください。

(注4) 資格確認端末とはUSB接続が必要ですので、USBケーブルが届く範囲での複数台接続になります。また、USBハブ等でのカスケード接続はできないため、資格確認端末側に接続台数分の空きUSBポートをご用意ください。

(注5) 1台の資格確認端末に同時に接続する2台目以降の顔認証付きカードリーダーについて、追加ライセンスを別途ご購入いただく必要があります。

商標について

  • Caoraは、株式会社PFUの商標です。
  • その他記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。