1. ホーム > 
  2. ドキュメントソリューション > 
  3. IBM Notes/Dominoソリューション > 
  4. WorkSpiceメニュー > 
  5. 電子帳票出力ソリューション

電子帳票出力ソリューション

概要

こんな問題をお持ちではないでしょうか?

  • IBM Notesクライアント・Webブラウザからの印刷って・・・
    • 意図しない改ページが発生してしまう
    • 横方向に溢れた情報は印刷されない
    • 業務帳票(プレプリント/連票等)を印刷できない
    • IBM Notes/Dominoからの出力内容(集計/ヘッダー 処理…)に限界がある
  • 帳票印刷システムを導入したいが・・・
    • 新たにサーバ機器を追加したくない
    • クライアントライセンスが膨大になるのでは?
    • 開発が大変なのでは?
電子帳票出力ソリューションを適用すると
  • 作成した帳票レイアウト内に自動調整
  • プレプリント・連票もOK
    帳票定義内で集計計算や条件式設定が可能
  • 既存IBM Dominoサーバの流用可能
  • 無制限クライアントライセンス
  • BIP10デザイナでGUIによる帳票開発&既存Excel帳票の読み込み


活用イメージ

本ソリューションにより高品位な帳票印刷が可能になります。
リッチテキスト以外のデータであればIBM NotesDB上の文書データ・ビュー一覧をWebブラウザやバッチ処理から高品位なイメージで印刷(電子データ化)することができます。

電子帳票出力ソリューションの適用例

以下のようなIBM NotesDBを運用している場合にBIPによる帳票出力が可能です。

  1. 購入申請書・購入依頼書(ワークフロー等を導入済の場合)
    一般的に電子決裁において帳票出力は不要ですが、最終決裁済の申請文書を印刷し、紙ファイルによる管理を行う場合など
  2. 名刺作成依頼書
    名刺を作成するための入力インターフェースをIBM NotesDBとして実現し、最終的に印刷業者へ提示する際のレイアウトイメージをBIPで印刷
  3. IBM Notes文書・ビュー一覧情報のPDFファイル・Excelファイル化
    単に印刷だけではなく、帳票をPDF/Excelなどの電子データとして出力が可能です。
    IBM Notes文書データの2次利用(他システムへの移行)も可能。


BIP帳票印刷のしくみ

BIP帳票開発イメージ

IBM Notes/Domino + BIP連携イメージ


構築事例

事例1 :申請処理の紙保管

  • お客様業種:小売業
  • システム利用者数:約400
  • 帳票数:約30帳票
  • IBM Notesクライアントから申請データを入力し、印刷ボタン押下するとWebブラウザが起動し、プレビュー。印刷した申請書は紙で一定期間保管

事例2 :ワークフロー製品との連携

  • お客様業種:製造業
  • システム利用者:約7,000(Webクライアント)
  • 帳票数:20帳票
  • IBM DominoベースのワークフローパッケージにBIP帳票印刷機能をアドオン

事例3 :商談管理システムから商談一覧情報の出力

  • お客様業種:SIer
  • システム利用者:約20(IBM Notesクライアント)
  • 帳票数:4帳票
  • 商談管理用のIBM NotesDBから成約に至った商談情報を一覧形式で電子データとして出力。
    商談管理にある特定のデータだけを抽出し、2次利用(電子データ配布など)を実施。

お問い合わせ先

BIP公式サイト : http://www.pfu.fujitsu.com/bip/

BIPお問い合わせ先 : bip-info@pfu.fujitsu.com



お客様の業務で利用できるかプロがすぐに診断