1. ホーム > 
  2. ドキュメントソリューション > 
  3. IBM Notes/Dominoソリューション > 
  4. WorkSpiceメニュー > 
  5. IBM Notes文書アクセスログソリューション

IBM Notes文書アクセスログソリューション

IBM Notes文書単位のアクセスログを完全に収集することで、IBM Notes/Domino環境における情報漏えい対策の充実を図ることができます。また、 IBM Notesデータベースの利用効果測定ができ、利用促進を図れます。

導入事例

株式会社QUICK 様

  • IBM Notes/Dominoアクセスログ採取により、社内からの不正アクセスを抑止し、情報漏えいゼロを実現

システム概要

  • IBM Notes文書毎のアクセス管理 (読込、書込、閲覧、削除の情報を記録)
  • ユーザ毎の文書アクセス管理 (読込、書込、閲覧、削除の情報を記録)
  • アクセス分析 (IBM Notes文書、ユーザ、期間をキーにアクセス記録より分析)

  • 指定IBM NotesDB毎、 IBM Notes文書毎に、(1)いつ (2)誰が (3)閲覧・新規作成・更新・削除 のアクセス履歴ログを収集(情報漏えいトレース)
  • どの文書がよくアクセスされているなどの傾向がわかる(利用効果測定)
セキュリティ向上

勝手に書き換えをしたユーザの追跡
消えたIBM Notes文書の原因追跡

文書単位でアクセス解析!

文書のアクセス者の一覧取得
1ヶ月毎の文書アクセス集計の取得



サンプル

アクセスログ情報

アクセス日時、ユーザ名、タイトルなどのログ情報として蓄積。ACCESS形式のため。お客様にて容易に加工して分析が可能


日毎のDBアクセス傾向分析の例


メニュー構成

簡易コンサルティング・導入

  • 設計 … 現行環境調査、対象データベース調査、システム設計
  • 導入 … プログラム設定、データベースカスタマイズ
  • 運用 … 分析レポート、ログ退避、解析

アクセスログ収集ツール

  • IBM Notesデータベースの文書毎にアクセスログ取得するソフトウエア
    ※株式会社ソリトンシステムズ「Notes AccessAnalyzer2」を採用

株式会社ソリトンシステムズ様 公式サイト : http://www.soliton.co.jp/

本ソリューションには、(1)アクセスログ収集ツール、(2)ツールの導入作業の2つが含まれています!!


お客様の業務で利用できるかプロがすぐに診断