1. ホーム > 
  2. ソリューション&サービス  > 
  3. PFUタイムスタンプサービス

SEIKOタイムスタンプサービスとPFUタイムスタンプサービス統合のご案内

平素は、PFUタイムスタンプサービスをご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。
この度2004年9月よりご提供してまいりましたPFUタイムスタンプサービスを終息し、新たにSEIKOタイムスタンプサービスをご提供させていただくこととなりました。
現在両社が運営しているタイムスタンプサービスをセイコーソリューションズ株式会社(以下SSOL)が提供する「SEIKO タイムスタンプサービス」に統合します。
PFUは「PDF長期署名ライブラリ」などのパッケージ製品やドキュメントソリューションの実績を活かしたお客様へのソリューションサービスの提供に集中した上で、従来通りタイムスタンプサービスのビジネスを積極的に推進します。
大変ご迷惑をお掛けしますが、PFUタイムスタンプサービスをご利用中のお客様には、SSOLが提供するSEIKOタイムスタンプサービスをご利用いただけるようご案内させていただきます。
何卒ご理解賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

詳細

SEIKOタイムスタンプサービスについて

1.PFUタイムスタンプ定額制サービスをご利用のお客様

PFUタイムスタンプ定額制サービス(タイプL, M, S)と同等のサービスを準備させていただきます。現在のご契約条件でSEIKOタイムスタンプサービスを引き続きご利用いただくことができます。 詳しくは、「定額制サービスご利用のお客様向けのご案内」ページをご確認ください。

  商品 型名 価格 発行数
1

SEIKOタイムスタンプサービス

定額制タイプL
JNSV-PTS-4 2,400,000円 1スタンプ/ 1秒
2

SEIKOタイムスタンプサービス

定額制タイプM
JNSV-PTS-3 840,000円 1スタンプ/ 5秒
3

SEIKOタイムスタンプサービス

定額制タイプS
JNSV-PTS-2 300,000円 1スタンプ/ 20秒

※上記商品はPFU専用のメニューとなっております。詳細についてはSEIKOタイムスタンプサービス価格表をご確認ください。

2.PFUタイムスタンププリペイドサービスをご利用のお客様

PFUタイムスタンププリペイドサービスに変わり、年間契約の従量制タイプを準備させていただきます。お客様のPFUタイムスタンプサービスの利用状況に応じ、2014年9月30日まで利用できるSEIKOタイムスタンプサービスに移行させていただきます。
詳しくは、「プリペイドサービスをご利用のお客様向けのご案内」ページをご確認ください。

  商品 型名 価格 発行数
1

SEIKOタイムスタンプサービス

従量制タイプ
JNSV-PJS-2 96,000円 12,000スタンプ/年

※上記商品はPFU専用のメニューとなっております。詳細についてはSEIKOタイムスタンプサービス価格表をご確認ください。

SEIKOとPFUのタイムスタンプサービス統合のスケジュールについて

1.PFUタイムスタンプサービスの終息およびSEIKOタイムスタンプサービス統合について

  • SEIKOタイムスタンプサービス開始:2013年6月27日(9時から)
  • PFUタイムスタンプサービス停止:2013年9月30日(18時まで)
  • SSOL発行ID/PW対応ツール提供開始:2014年4月1日から(予定)
  • PFU発行ID/PW利用停止:2016年9月30日まで(予定)
Step1: ご利用ツールのTSA接続先URLの設定変更対応をしていただく必要があります。
  詳しくは、(Step1)利用ツールのTSA接続先URL設定変更を参照願います。
Step2: ご利用ツールのログイン機能変更対応をしていただく必要があります。
  詳しくは、(Step2)利用ツールのログイン機能変更を参照願います。

PFUタイムスタンプサービスの終息およびSEIKOタイムスタンプサービス統合について

(Step1)利用ツールのTSA接続先URL設定変更

  • SEIKOタイムスタンプサービス開始:2013年6月27日(9時)
  • PFUタイムスタンプサービス停止:2013年9月30日(18時)
  • 並行稼働(移行)期間:2013年6月27日 ~ 2013年9月30日

(Step1)利用ツールの TSA接続先URL設定変更

利用ツールの TSA接続先URL設定変更を必ず、並行稼働(移行)期間に実施ください。
設定変更については、「弊社ツールをご利用のお客様へのご案内(お願い)」ページをご確認ください。

2013年9月30日までに設定変更を実施いただき、引き続きPFU発行のID/PWにてSEIKO タイムスタンプサービスをご利用ください。

(Step2)利用ツールのログイン機能変更

  • SSOL発行ID/PW対応ツール提供開始 :2014年4月1日(予定)
  • PFU発行ID/PW利用停止:2016年9月30日(予定)
  • SSOL発行ID/PW移行期間:2014年4月1日 ~ 2016年9月30日

(Step2)利用ツールのログイン機能変更

2014年4月1日から2016年9月30日までにSSOL発行ID/PWを利用できる新ツールに変更いただく必要があります。
なお、具体的なツール変更方法は、準備が出来次第、別途ご案内させていただきます。

(Step1)におけるSEIKOタイムスタンプサービスのご利用について(依頼事項)

1.書類のご提出(署名・捺印)

サービス移行に関する以下2つの書類を郵送(簡易書留)いたしますので、ご確認後、署名・捺印をよろしくお願いいたします。
詳しくは、「定額制サービスご利用のお客様向けのご案内」ページ、または「プリペイドサービスご利用のお客様向けのご案内」ページをご確認ください。

  1. (1) PFUタイムスタンプサービス契約の合意解約書
  2. (2) SEIKO タイムスタンプサービス利用申込書(新規)
登録が完了したお客様には、完了のご案内を別途郵送(簡易書留)にてお送りいたします。

SEIKOタイムスタンプサービスの弊社登録作業には10営業日程度要します。

つきましては、2013年9月17日までに書類をご返送いただきますようお願いいたします。

2.利用ツールのTSA接続先URL設定変更

SEIKOタイムスタンプサービスでPFUが提供する以下ツールを引き続きご使用いただく場合、設定の変更が必要となります。

  • PFUタイムスタンプ クライアントツール
  • PFUタイムスタンプ for Adobe Acrobat
  • PFUタイムスタンプ SDK RFC3161 for Windows
  • PFUタイムスタンプ SDK RFC3161 for Java
  • 定額制サーバ用ソフトウェア

詳細は、「弊社ツールをご利用のお客様へのご案内(お願い)」ページをご確認ください。

繰り返しになりますが、2013年9月30日までに設定変更を実施いただき、引き続きSEIKO タイムスタンプサービスをご利用ください。

お問い合わせ先

本案内に関するご不明な点は、下記窓口までお問い合わせください。

  • お問い合わせ窓口:PFUイメージングサービス&サポートセンター
  • E-mail:tsa@pfu.fujitsu.com
  • 電話番号:050-3786-0811
  • 受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始・弊社休業日を除く)
  • ※お問い合わせの際には、お客様登録番号をご準備のうえお問い合わせいただくようお願いいたします。
  • ※記載されている情報は、掲載当時のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

以上