デジタルドキュメント・イージーサーチ
(Digital Document Easy Search:DEasyS)

使い慣れたファイルサーバーはそのままに。
専用の保存・検索ツールでファイルの検索性が向上、
必要なデータを素早く見つけることで作業効率がUPします。


「業務用スキャナー fiシリーズ」の最適な設定と、作業手順書付きで
すぐに紙文書の電子化作業が始められます。

こんなことでお困りでは
ありませんか?

  • テレワークの導入に際し、紙文書を電子化して共有したいが、ファイルサーバーの中は多数のフォルダー/階層でごちゃごちゃ。
  • 保存ルールを決めても、どこにファイルを格納していいのかわからない…
  • ファイル名で検索しても、目的のファイルになかなかたどり着けない…

デジタルドキュメント・イージーサーチが
解決します!

  • 専用サーバーの導入は不要。現在お使いのファイルサーバーを活用し、「業務用スキャナー fiシリーズ」と組み合わせてすぐに紙文書の電子化作業が始められます。
  • 専用の保存ツールを使うことで、誰でも簡単に、保存ルールに従ったファイル保存ができます。
  • 専用の検索ツールで目的のファイルを簡単に検索できます。
    紙文書をどこからでもすぐに閲覧でき、テレワークの実現と、作業効率の向上を実現できます。

ご利用イメージ


特長

既存のファイルサーバー環境をそのまま利用

お使いのファイルサーバー環境をそのままご利用できます。専用のサーバー導入は不要です。

専用ツールで簡単操作

事前に保存・検索ルール(ファイルの保存先、検索時の索引リストなど)を設定しておくことで、目的のファイルを容易に探せます。

  • 保存ツール

    専用の保存ツールを使うことで、誰でも保存ルール(保存先、検索パターン※、索引のリスト)に従ったファイル保存ができます。

    ※検索パターンは、"運営文書"、"拡販資料"、"技術文書"、"取引文書"、"通達文書"からの選択となります。

  • 検索ツール

    専用の検索ツールを使うことで、誰でも素早く目的のファイル絞り込み、探すことができます。

    • 保存先と検索パターンで絞り込み
    • 文書名/索引/備考で絞り込み
    • 文字列指定による絞り込み
  • 手順書がついて簡単導入

    「業務用スキャナー fiシリーズ」「ScanSnap SV600」の最適な設定と作業手順書付きで、ITの専門家でなくても導入でき、すぐに電子化作業が始められます。


価格

商品名 標準価格(税抜) 備考
デジタルドキュメント・イージーサーチ 80,000円 1ライセンス(保存先は3か所まで、1保存先あたり30,000件まで)
  • スキャナー設定/電子化作業手順書付(fiシリーズ、SV600)
  • 1部署での利用を推奨(複数部署で保存先共有も可能)

動作環境

対応OS Windows 10 64bit(注1)(注2)
CPU Intel® Celeron 1.8GHz(2コア) 以上
(推奨:Intel® Core™ i5 2.5GHz 以上)
ディスク容量 プログラムのインストールに必要な容量 : 8MB以上
メモリ 2GB以上(推奨 : 4GB以上)
必須ソフトウェア Microsoft .NET Framework 4.5.2以降
仮想環境 サポートしていません
推奨スキャナー 業務用スキャナー fiシリーズ
パーソナルドキュメントスキャナー ScanSnap SV600
PDF編集ソフト 複数PDFファイルの結合、PDF編集(回転、挿入等)が可能なソフトウェアを、スキャナーが接続されたパソコン上に用意ください。
ファイルサーバー SMB3.0以上(注3)

(注1)デスクトップモードで動作します。

(注2)Windows 10 Enterprise 2015 LTSB、およびARM ベースのWindows 10 PC(Surface Pro X など)では動作しません。

(注3)データを配置するファイルサーバーの通信プロトコルです。


関連製品

業務用スキャナー fiシリーズ

お問い合わせ