1. ホーム > 
  2. ソリューション&サービス > 
  3. サービスインテグレーション > 
  4. ドキュメントインテグレーション > 
  5. ドキュメントセキュリティサービス

ドキュメントセキュリティサービス

ドキュメントの暗号化により、重要な文書の情報漏洩対策を実現します。

情報セキュリティ脅威の多様化・増加に伴って、情報漏洩による企業のリスクが高まっています。情報漏洩事故は企業に甚大な被害をもたらしており、どの企業でもセキュリティ対策は欠かせないものとなっています。PFUは暗号化技術により、文書の情報漏洩対策を実現するサービスを提供します。


課題/解決


専用ソフトは不要

  • 閲覧にAdobe® Acrobat® Readerがあれば許可されたユーザーが暗号化されたPDFを閲覧できます。
  • Acrobat Readerは無償で配布されているので、社内だけでなく社外との安全な文書交換を実現できます。
  • Acrobat Readerは海外でも利用可能です。海外企業や取引先とも安心して文書交換ができます。

特長

  • お客様のIT環境に応じた構築が可能です。(オンプレミス/クラウド、既存システムとの連携など)
  • 文書自体を暗号化しているので、BYODやテレワークなど多様化したワークスタイルにおけるセキュリティ対策にも有効です。
  • 暗号化技術にはアドビシステムズ社のAdobe Experience Managerを採用しています。PFUはアドビシステムズ社のマスターソリューションリセラー(一次販売代理店)です。
    Adobe Experience Manager

提供機能・サービス

ドキュメントセキュリティの事前検証から、設計、導入、教育、サポートまでをワンストップで提供します。


活用例:安心・安全な重要文書の外部配布

利用者に負担をかけない安全な外部配布を実現しました。

導入の背景

取引先から重要文書が流出
取引先に送付した重要文書が送付先から外部に流出して、ビジネスに多大な影響が発生したため、パートナー企業を含めた重要文書のセキュリティ対策が必要となりました。

導入イメージ

検証環境を活用しながら、どの文書をどのように暗号化するか利用者と管理者に負担をかけない設計を進めました。既存の認証システムと連携して自動的にアクセス権限を変更させることを実現しました。

導入効果

  • Acrobat Readerさえあれば必要な情報を閲覧できるようになりました。
  • 万が一、文書が流出した場合に、拡散と閲覧を停止できます。



ドキュメントセキュリティサービスに関するお問い合わせ