1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. 楽²ライブラリシリーズ > 
  4. 楽²ライブラリ Document Manager

部門別に見た活用シーン 【保守部門】

販売終了製品

楽²ライブラリDocument Managerは、企業内のさまざまなシーンで活用でき、その場面に応じたそれぞれの課題に対して有効な解決策をご提供します。
活用シーンの一部は、以下のカテゴリ毎の事例でご紹介いたします。

【業務アプリケーション連携による活用シーン】

  • ワークフロー連携

【部門別に見た活用シーン】


[保守部門]大量の紙文書を一括読み込みでらくらく電子化

現状

大量の紙文書を一括読み込みでらくらく電子化

社内外から問い合わせがあった時点で、キャビネットに並んでいる大量の紙文書(ソースリスト、過去の障害対応票、仕様書など)の中から、必要な書類を探し出しています。この作業に膨大な時間がかかり、スピーディーな問い合わせ対応ができません。

改善案

楽²ライブラリDocument Managerでは、登録先の情報が記載された登録票と紙文書をセットにして、スキャナから取り込むことができます。これにより、大量の紙文書を一気に電子化することが可能になります。
さらに、文書データに管理情報を付加して保管しておけば、検索機能を使って、いつでも必要な情報にすばやくアクセス。迅速な問い合わせ対応が実現し、顧客満足度の向上にもつながります。

お問合せはこちら
製品に関するお問い合わせはこちらです。
お問い合わせ