1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. 楽²ライブラリシリーズ > 
  4. 楽²ライブラリ Document Manager > 
  5. お知らせ

Internet Explorer® 7 ご利用時の注意事項について

マイクロソフト株式会社より、Windows® Internet Explorer® 7 (以下 Internet Explorer® 7)の日本語版の提供が開始されました。

楽²ライブラリ Document Manager は、文書管理クライアント(Windows® XP)で Internet Explorer® 7 の動作確認を行い、問題がないことを確認しております。

ただし、事前に設定変更を行なう必要がある等、以下の注意事項がございます。

Internet Explorer® 7 で以下の操作を行い、Webサイトの追加設定を行なう必要があります。

Webサイトの追加設定を行なわなかった場合、Internet Exploler® 7でコンテンツがブロックされるため、画面表示および操作が正常に行なわれません。

  1. 「ツール」 メニューから、「インターネット オプション」 を選択します。
  2. [セキュリティ]タブをクリックし、「ローカルイントラネット」を選択します。
  3. [サイト]をクリックし、[詳細設定]で楽²ライブラリ Document ManagerをインストールしたサーバのURLを追加します。

「ページ」 メニューの「拡大」は、必ず "100%" で使用してください。

それ以外の設定にした場合、正常に画面表示されない場合があります。


Internet Explorer® 7 で以下の操作を行い、タブ ブラウズの設定を行なう必要があります(WindowsXPで、タブ ブラウズを利用する場合)。

※タブ ブラウズの設定を行なわなかった場合、文書管理から次のメニューを開くと新しいタブに表示されますが、画面は文書管理画面のタブが表示されたままとなります。

  • ユーザ設定
  • システム設定
  • 書庫設定
  • ヘルプ

  1. 「ツール」メニューから、「インターネット オプション」を選択します。
  2. [全般]タブの、「タブ」の設定ボタンを押下します。
  3. 「タブ ブラウズを有効にする」をチェックされている場合には、「新しいタブの作成には常に新しいタブへ移動する」もチェックします。

お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。

株式会社PFU
楽²ライブラリ Document Manager お問い合わせ窓口
raku2dm@pfu.fujitsu.com