1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. 楽²ライブラリシリーズ > 
  4. 楽²ライブラリ Document Manager

機能

販売終了製品

文書データの登録

  • スキャナボタンをワンプッシュするだけで、紙文書をPDF化して簡単に登録
  • WordやExcelなどで作成された電子データをPDFに変換して登録(作成したアプリケーションでデータの修正、変更も可能)
  • 登録票を使って大量の文書を一括で読み込み
  • スキャナの読み込み結果の確認
  • 開いたページに、取り込んだデータをワンプッシュで登録
  • fiスキャナとの連携でさらに効率的な仕分けが可能
  • アプリケーションから印刷するだけで、PDF化したデータの登録が可能

文書データの閲覧と編集

  • マウスを1クリックするだけの簡単ページめくり
  • 実物のバインダを再現したビジュアルなビューアでパラパラめくり閲覧
  • ページへの付箋やマーカー、スタンプ(日付印、マル秘印など)の付与
  • ページ上にURL情報を埋め込んでインターネットへダイレクトリンク
  • Webブラウザを起動するだけでデータの閲覧が可能
  • キャビネット、バインダ、文書のURLをリンクして、直接アクセス
    URLを取得し、メールや社内ポータルに貼り付けて、簡単に情報共有をすることができます。
  • ScanSnap で取り込んだページをWord/Excel/PowerPoint文書に変換してデータ活用
    (PowerPoint文書への変換は、ScanSnap iX500/iX100/S1500/S1300i/S1300/S1100/SV600の機能です。)

ただし、スキャナの機種に対応したバージョンのABBYY FineReader for ScanSnap™が必要です。


文書データの管理と活用

  • 用途に合わせて豊富な検索機能を活用
  • キーワードで検索したページを仮想バインダに集めて、まとめて閲覧
    大量データの中から、目的のページを効率よく検索することができます。
  • ユーザー単位またはグループ単位でセキュリティを設定
    「追加権」、「削除権」、「更新権」、「参照権」に加え、「印刷権」、「取出権」を追加。
    印刷抑止や文書の持ち出し制御をすることができます。
  • 全ユーザーの操作履歴を取得
  • 版数管理機能で旧版文書もしっかり管理
  • 添付資料機能で付属文書も一緒に管理
  • 文書データを書庫/キャビネット/バインダ単位で、部分的に退避/復元が可能
  • サーバに格納されている、文書データの容量を書庫ごとに表示
  • 契約書や伝票等、文書に応じた検索キーワードをグルーピングし、文書の項目属性としてテンプレート化
    登録時に行う検索キーワードの設定や、検索時の検索条件の設定をテンプレートから選択するだけで簡単に行なうことができます。
  • 楽²ライブラリ パーソナルのバインダをファイリングバインダとして取り込み(インポート)
    楽²ビューアからエクスポートすることで、オフライン環境でバインダデータを閲覧することができます。

文書データの廃棄

  • 文書データの保存期間を設定
  • 保存期限切れの文書を容易に把握して、速やかに削除

運用管理およびシステム連携

  • Active Directory®との連携により、導入作業やメンテナンス作業を軽減するとともに、セキュリティを向上
    楽²ライブラリDocument Manager Active Directory® 連携オプション>>
  • 生産管理、販売管理などの業務システムと楽²ライブラリDocument Managerを連携
    楽²ライブラリDocument Manager SDK >>
  • サイレントインストールにより、クライアントPCの環境を簡単に構築
    各端末で行っていたインストール操作が、配布ソフト等を組み合わせる事によって他端末に容易にインストール可能になりました。 大規模でもシステム管理者の負荷を軽減することができます。
  • 書庫、キャビネット、バインダ数を拡張し、大規模システムに対応

仕様

推奨値
書庫 推奨 100書庫以下
キャビネット 1書庫につき推奨 2,500キャビネット以下(5階層まで作成可能)
バインダ 1キャビネットにつき推奨1,000バインダ以下
1書庫につき推奨 25,000バインダ以下
文書 1書庫につき推奨 250,000文書以下、1バインダにつき推奨 1,000文書以下
全体で推奨 500万文書以下(推奨5億ページ以下)
※楽²ビューアで閲覧可能なページ数は1バインダにつき最大 1,000ページ

お問合せはこちら
製品に関するお問い合わせはこちらです。
お問い合わせ