1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. 楽²ライブラリシリーズ > 
  4. FAQ > 
  5. 楽²ライブラリ クライアントサーバ > 
  6. 紙文書の登録

操作および機能について(紙文書の登録)

Q ScanSnap iX500/iX100と連携する場合の注意事項を教えてください。
A

【対象バージョン】

ScanSnap iX500は、楽²ライブラリ クライアントサーバ V5.0L42以降が対象となります。
V5.0L41以前をお使いの方は、最新のサービスパックを適用してください。

ScanSnap iX100は、楽²ライブラリ クライアントサーバ V5.0L44以降が対象となります。
V5.0L43以前をお使いの方は、最新のサービスパックを適用してください。


【ScanSnapからPDF/Aファイルを取り込む場合の注意事項】

ScanSnap Manager設定画面の「ファイル形式」タブでファイル形式にPDFを指定したときのオプションで、ファイルの出力モードを「PDF/A-1bに準拠した形式で出力します」を指定してScanSnapもしくはScanSnap Organizerと連携して楽²ライブラリにデータを取り込んだ場合、PDFファイルに関連付けられたアプリケーション(Adobe® Reader®など)の印刷設定に従って印刷されるため、以下のように正しく取り込まれない場合があります。


  • 一部が欠けて取り込まれる。
  • A3キャリアシートを使用してスキャンした場合、2分割で取り込まれない。
  • PDFファイルに関連付けられたアプリケーションがインストールされていない場合、エラーメッセージが表示され、取り込まれない。

ScanSnapと連携して楽²ライブラリにデータを取り込む場合は、ScanSnap Managerで「PDF/A-1bに準拠した形式で出力します」を指定しないでください。


【ScanSnapでテキスト認識する場合の注意事項】

ScanSnap iX500/iX100でテキスト認識して楽²ライブラリと連携する場合、稀にScanSnapデータだと認識されない場合があります。(注1)
ScanSnapデータだと認識されない場合、PDFファイルに関連付けられたアプリケーション(Adobe® Reader®など)の印刷設定に従って印刷されるため、以下のように正しく取り込まれない場合があります。(注2)

  • 一部が欠けて取り込まれる。
  • A3キャリアシートを使用してスキャンした場合、2分割で取り込まれない。
  • PDFファイルに関連付けられたアプリケーションがインストールされていない場合、エラーメッセージが表示され、取り込まれない。

このような場合、再度読み取りを行うことで改善される可能性があります。


(注1) ScanSnapデータかどうかは、楽²ライブラリに取り込まれた後に、ページ上で右クリックし、[オフィス機能(ScanSnapデータ)] - [ScanSnapマークの表示]をチェックし、ページにScanSnapマークが表示されていれば、ScanSnapデータと判断できます。

(注2) ScanSnapデータとして楽²ライブラリに取り込まれなかった場合、オフィス変換機能がご利用できなくなりますので、この機能を利用する場合は、再度読み取りを行ってください。



楽²ライブラリシリーズ

  • FAQ
管理番号: client020