1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. 楽²ライブラリシリーズ > 
  4. FAQ > 
  5. 楽²ライブラリ クライアントサーバ > 
  6. 管理および設定

操作および機能について(管理および設定)

Q クライアントPCでのアドオンの設定(ブラウザの機能拡張)について。
A

クライアントPCで楽²ライブラリを初めて使用する場合、Internet Explorer® でアドオンの設定が必要となることがあります。
ブラウザへ楽²ライブリで使う機能を追加するために必要な操作です。
以下の手順で、楽²ライブラリで使用するActiveXを有効にしてください。


  1. バインダ管理画面でバインダを開こうとした際、以下のメッセージが表示される場合があります。
    「閉じる」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じてください。

    情報バー


  2. 処理エラー「バインダを開くことができません」と表示されます。

    【Internet Explorer® 7 / Internet Explorer® 8 の場合】

    ページ上部に表示されるメッセージを確認してください。

    メッセージ画面


    Internet Explorer®の上部に表示されているメッセージの部分をクリックするとメニューが表示されます。
    メニューから、Internet Explorer® 7.0 の場合は「ActiveXコントロールの実行」、Internet Explorer® 8.0 の場合は「アドオンの実行」を選択します。(注意1)

    Internet Explorer®の上部


    実行確認の画面が表示されますので、「実行する」をクリックします。

    実行確認の画面


    【Internet Explorer® 9 以降の場合】

    ページ下部に表示されるメッセージを確認し、「許可」ボタンをクリックしてください。

    メッセージ画面


  3. バインダの管理画面に戻りますので、バインダを開いてください。

    バインダ管理画面


  4. 以下の確認画面が表示された場合は、「許可する」ボタンをクリックしてください。

    確認画面


  5. 楽²ビューアが起動し、バインダを開きます。

    楽2ビューア画面



(注意1) アドオンの設定をしても、再度同じメッセージが表示される場合、いったんInternet Explorer®を再起動してください。


楽²ライブラリシリーズ

  • FAQ
管理番号: client0039