1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. 楽²ライブラリシリーズ > 
  4. FAQ > 
  5. 楽²ライブラリ クライアントサーバ > 
  6. 紙文書の登録

操作および機能について(紙文書の登録)

Q 対応スキャナについて教えてください。
A

楽²ライブラリ クライアントサーバ では、以下のScanSnapと連携できます。また、TWAIN対応スキャナであれば使用可能です。



対象版数
iX1500 V5.0L50以降 (注1)(注4)
iX500 V5.0L42以降 (注1)(注4)
iX100 V5.0L44以降 (注1)(注4)
S1300i V5.0L41以降 (注2)(注4)
S1100
SV600 V5.0L44以降 (注3)(注4)
S1300 サポート終了
S1500
S510
S500
S300
fi-5110EOX3
fi-5110EOX2
fi-5110EOX
fi-4110EOX3
fi-4110EOX2

(注1) 一部使用時の注意事項があります。
    ScanSnap iX1500/iX500/iX100と連携する場合の注意事項

(注2) 一部使用時の注意事項があります。
    ScanSnap S1300i/S1100と連携する場合の注意事項

(注3) 一部使用時の注意事項があります。
    ScanSnap SV600と連携する場合の注意事項

(注4) ScanSnapシリーズで「ScanSnap Home」をお使いの場合、以下の注意事項があります。

  1. ScanSnapシリーズと連携する場合は、プロファイルを「楽2ライブラリ」に切り替える必要があります。 プロファイルの設定方法、および切替え方法については、ScanSnap Homeのマニュアルを参照してください。
  2. Windows 10をお使いの場合、ビューア画面を最前面にしてスキャンしたときに、 ビューア画面が最前面にならず、次のような画面が表示されることがあります。

    そのような場合は、取り込みたいビューア画面を最前面に表示し、[OK]をクリックしてください。
  3. 楽²ライブラリに取り込んだスキャンデータは、ScanSnap Homeでは閲覧することができません。
  4. 楽²ライブラリ パーソナルがインストールされている場合の注意事項はこちらを参照してください。

楽²ライブラリシリーズ

  • FAQ
管理番号: client018