1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. 楽²ライブラリシリーズ > 
  4. 楽²ライブラリ クライアントサーバ > 
  5. ダウンロード

楽²ライブラリ (クライアントサーバ版)V2.0 アップデートパック2

楽²ライブラリ (クライアントサーバ版)V2.0 (以下、楽²ライブラリ)で発生した不都合内容を修正するためのアップデートパックです。

対象となる製品/版数

  • 楽²ライブラリ(クライアントサーバ)V2.0L10、V2.0L10A

修正内容

  1. 以下の条件時にバインダデータが一部更新されず、バインダデータの一部が使用不可となる(バインダを開く際にダウンロードエラーとなる)場合がある不具合を修正。
    1. バインダが分割形式であり、
    2. ユーザーAがバインダを編集後に閉じて、アップロード処理中に
    3. ユーザーBが同一のバインダを開いた場合。
  2. 以下の条件の時、不適切なメッセージ「ファイルのダウンロード中にエラーが発生しました。404」が表示される場合がある不具合を修正。(メッセージの修正)
    1. バインダが分割形式であり、
    2. ユーザーAがバインダを閲覧中に
    3. ユーザーBが同一のバインダを更新、移動、削除を行った場合。(ユーザAで発生)

仕様変更について

アップデートパック2を適用後、製品仕様が以下のように変わります。
ご了承ください。

  • バインダを分割形式にしている場合、メール送信機能は、バインダデータを全てダウンロード完了後に操作可能となります。
    (適用前はダウンロード中に操作可)

適用時の注意事項

  • 本アップデートパックは楽²ライブラリが動作するWEBサーバ上で実行するようにしてください。
  • インストールを実行すると、WEBサーバの再起動が必要になる場合があります。
  • 本アップデートパックでは、楽²ライブラリのサーバアプリケーションにのみ適用されます。
  • V2.0L10B には、アップデートパック1(適用後V2.0L10A)の修正内容も含まれます。

適用方法

対象バージョンの確認

※現在ご利用中の楽²ライブラリがアップデートパック2適用対象バージョンであるかをご確認ください。

  1. [スタート]-[プログラム]-[楽²ライブラリ(イントラネット版)]-[お読みください]を開き、“楽²ライブラリ V2.0L10”または“楽²ライブラリV2.0L10A”と記載されていることを確認します。

楽²ライブラリサーバアプリケーションの適用

  1. “Raku2Ent20UP2.exe”をダウンロードし、楽²ライブラリが動作するWEBサーバに保存します。
    ※ファイルサイズが大きいので、必ずダウンロードしてから実行願います。
  2. ダウンロードしたexeファイルを実行し、画面の指示に従ってインストールを完了します。
  3. インストール完了後、[スタート]-[プログラム]-[楽²ライブラリ(イントラネット版)]-[お読みください]を開き、“楽²ライブラリV2.0L10B”と記載されていることを確認します。

楽² ライブラリ (クライアントサーバ版) V2.0 アップデートパック2

【ダウンロード】Raku2Ent20UP2.exe (13.2MB)

楽²ビューアの適用

※楽²ビューアの適用中、コンピュータの再起動が必要となります。

  1. [コントロールパネル]を開き、[アプリケーションの追加と削除]から「楽²ビューア」をアンインストールします。
  2. コンピュータを再起動します。
  3. インターネットエクスプローラを起動し、楽²ライブラリのTOP画面を表示します。
  4. 楽²ライブラリTOP画面から[インストール]をクリックし、“Raku2.exe”のダウンロード後、インストールを実行します。
  5. インストール完了後、任意のバインダを開き、[環境設定]から[バージョン情報]タブを開き、“楽²ビューア V2.0L11B”と表示されていることを確認します。

以上で楽²ライブラリ(クライアントサーバ版)V2.0 アップデートパック2の適用は終了です。