1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. 楽²ライブラリシリーズ > 
  4. 楽²ライブラリ クライアントサーバ > 
  5. ダウンロード

楽²ライブラリ (クライアントサーバ版)V2.0L10アップデートパック1

楽²ライブラリ (クライアントサーバ版)V2.0L10(以下、楽²ライブラリ)で発生した不都合内容を修正するためのアップデートパックです。

対象となる製品/版数

  • 楽²ライブラリ(クライアントサーバ)V2.0L10
    (楽²ライブラリビューア V2.0L11を含みます。)

修正内容

  • Windowsログイン時にPowerUser権限以下のユーザでログインし、楽²ビューアで印刷できない不都合を修正しました。
  • 1行に大量のテキストが含まれる汎用ファイル(Excel等)を取り込むと、エラーとなる場合があり修正しました。
  • 一部の複合機(ゼロックス社、キャノン社など)で作成したPDFデータ取り込めるよう、対象PDFファイルの範囲を拡大しました。

適用時の注意事項

  • 本アップデートパックは楽²ライブラリが動作するWEBサーバ上で実行するようにしてください。
  • インストールを実行すると、WEBサーバの再起動が必要になる場合があります。
  • 本アップデートパックでは、楽²ライブラリのサーバアプリケーションにのみ適用されます。
    楽²ライブラリビューアは、本アップデートパック適用完了後、各クライアント毎に再インストールを実施する必要があります。
  • 本修正モジュールは、楽²ライブラリ(クライアントサーバ版)V2.0L10を対象としています。 楽²ライブラリV1.0に対しては適用できませんのでご注意ください。
    また、適用した際の動作保証はできませんのでご了承ください。
    楽²ライブラリV1.0をご利用のお客様は、ぜひこの機会にV2.0L10へのアップグレードをご検討いただければ幸いに存じます。
    なお、導入ご検討の際には弊社担当営業もしくは問合せ窓口まで、お問合せください。

適用方法

楽²ライブラリサーバアプリケーションの適用

  1. Raku2Ent20UP1.exeをダウンロードし、楽²ライブラリが動作するWEBサーバに保存します。
    ※ファイルサイズが大きいので必ずダウンロードしてから実行願います。
  2. Raku2Ent20UP1.exeを実行し、画面の指示に従ってインストールを完了します。
  3. インストール完了後、楽²ライブラリのインストール先ディレクトリにある“Readme.txt”を開き、“楽²ライブラリ V2.0L10A”と記載されていることを確認します。

楽² ライブラリ (クライアントサーバ版) V2.0L10アップデートパック1

【ダウンロード】Raku2Ent20UP1.exe (13.2MB)

楽²ライブラリビューアの適用

※楽²ライブラリビューアがインストールされている各クライアント毎に実施願います。
※楽²ライブラリビューアの適用中、コンピュータの再起動が必要となります

  1. [コントロールパネル]を開き、[アプリケーションの追加と削除]から「楽²ビューア」をアンインストールします。
  2. コンピュータを再起動します。
  3. インターネットエクスプローラを起動し、楽²ライブラリのTOP画面を表示します。
  4. 楽²ライブラリTOP画面から[インストール]をクリックし、“Raku2.exe”のダウンロード後、インストールを実行します。
  5. インストール完了後、任意のバインダを開き、[環境設定]から[バージョン情報]タブを開き、“楽²ビューア V2.0L11A”と表示されていることを確認します。

以上で楽²ライブラリ(クライアントサーバ版)V2.0L10アップデートパック1の適用は終了です。