1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. 楽²ライブラリシリーズ > 
  4. 楽²ライブラリ クライアントサーバ

活用シーン

閲覧者を限定して社内文書を公開し、情報漏えい防止

契約書や個人情報を含む紙文書は、電子化してセキュアに管理する必要があります。楽²ライブラリ クライアントサーバなら、閲覧権の設定やパスワードによる情報漏えい防止機能が装備されているので、安全な情報管理が行えます。

導入効果

  1. IDとパスワード認証で登録者を制限し、アクセス制御が可能です。
  2. ユーザ別に閲覧・更新の設定が可能です。大切な文書のセキュリティ管理も安心です。

    セキュリティ管理 >>

  3. 書庫やキャビネットごとにパスワードを設定できるため、閲覧者を限定することも可能です。
  4. バインダへのアクセスログを採取することができます。

導入事例  【人材派遣会社の事例】

人材紹介で必要な会員情報を楽²ライブラリ クライアントサーバで保管。
業務の効率化と顧客情報の安全保管を実現。

紙ファイルは、流出・紛失の危険性があるので、セキュアなスペースに置く必要あり。

  • 楽²ライブラリ クライアントサーバで管理することにより、顧客情報の紙出力がなくなり、情報漏えいを防止。
  • 約1万人の会員情報を電子化し、参照スピードもアップ。
体験版およびお問合せはこちら
楽²ライブラリ クライアントサーバ の使い心地をご体験ください! 楽²ライブラリ クライアントサーバについてのご購入やご質問を希望される方は、こちらにお進みください。
体験版ダウンロード お問い合わせ