1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. 楽²ライブラリシリーズ > 
  4. 楽²ライブラリ クライアントサーバ

活用シーン

情報共有

楽²ライブラリ クライアントサーバを活用して、個人が管理する資料やノウハウを共有化すれば、情報共有による業務のスピード化を実現。会議資料もLANを経由して共有すれば、ペーパーレス会議が開催できます。

導入効果

  1. バインダのデータを複数の担当者が閲覧でき、スムーズな情報の共有が図れます。
  2. 共有した情報を各自の席で閲覧できるため、ペーパレス化が図れ、印刷費や書類の保存スペースの削減が実現可能です。
  3. 色分けやオリジナルの画像を貼り付けたバインダにより、共有する情報を管理する事ができ、誰でも簡単に探したい情報が入っているバインダを見つける事ができます。

導入事例  【SI会社の事例】

事務所一部移転をきっかけに、設計資料を電子化・保存。
保管スペースの削減と移転先との情報共有を同時に実現。

事務所の一部移転に際し、仕様書や開発資料など、約2,000冊のバインダ分の情報を2地点で共有することが必要となった。

  • 移転元と移転先部署で情報共有。
  • システム毎の情報をバインダ単位で見やすく、管理し易く整理。
体験版およびお問合せはこちら
楽²ライブラリ クライアントサーバ の使い心地をご体験ください! 楽²ライブラリ クライアントサーバについてのご購入やご質問を希望される方は、こちらにお進みください。
体験版ダウンロード お問い合わせ