1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. 楽²D-Binder

機能

機能一覧

ドキュメント管理機能

アップロード/ダウンロード

  • 各クライアントで作業が完了したドキュメント、図面データなどをサーバに登録し、情報資産を共有化します。
  • 利用者は検索したデータをダウンロードして活用できます。

キーワード検索

  • フリーキーワードを入力して検索が行えます。目的のデータ属性によって絞り込み検索を行うことも可能です。

全文検索

  • 指定した文字列を含む文書データの検索が行えます。

階層(ツリー)検索

  • フォルダツリーによりデータを階層管理し、ツリーをたどっての階層検索が行えます。

管理情報更新

  • フォルダおよびデータの属性(キーワード)、セキュリティ情報を更新します。

版数管理

  • 登録データのチェックアウト→更新→チェックインにより版数履歴を管理します。

セキュリティ機能

  • フォルダやデータに対する参照、更新、削除などの権限を、ユーザ単位またはグループ単位で設定できます。

ユーザ管理機能

  • システムを利用するユーザおよびグループの情報を管理します。フォルダやデータに対するアクセス制御リスト(ACL)の管理も行います。

楽²連携機能

  • 楽²ライブラリのバインダ形式での登録および閲覧が可能です。

バイオ認証機能 (オプション機能)

  • 指紋による個人認証を行います。ログイン画面をはじめ、重要なフォルダへのアクセス時に指紋認証を行うことも可能です。

商品体系

カテゴリ 製品名 機能概要
ベース
パッケージ
楽²D-Binder 楽²D-Binder基本パッケージ。 楽²ビューアをクライアントとして利用可能な文書管理ソフトウェア。(注1)
1サーバ構成用。サーバCPUライセンス商品。(注2)
・Oracle Database 10g Standard Edition ONE (1CPUライセンス相当) 付属(注3)
・Oracle Internet Application Server Standard Edition ONE (1CPUライセンス相当) 付属(注3)
楽²2D-Binder Enterprise Edition 複数サーバ構成用。サーバCPUライセンス商品。(注2) Oracle製品は付属しておりません。(注4)
オプション
パッケージ
楽²D-Binder TIFF Viewer TIFFイメージのサムネイル表示、一括ダウンロード、一括印刷が可能なクライアントビューア。 クライアントライセンス商品。(注5)
サービス&サポート スタートアップサービス インストールからシステム基本設定までを実施
カスタマイズサービス 固有システム構築サービス
ソフトウェアサポート
サービス
QA対応およびレベルアップ版の対応。(注6)

(注1) : ぱらぱらめくり閲覧が特長のPFU独自ソフト「楽²ビューア」は、楽²ライブラリおよび楽²ライブラリパーソナルに同梱の商品です。

楽²D-Binderのご利用には、楽²ライブラリおよびそのクライアントライセンスまたは楽²ライブラリパーソナルが必要です。

(注2) : 1CPUにつき1ライセンスのご購入が必要です。

サーバ1台で構成する場合は楽²D-Binderを、2台以上のサーバで構成する場合は楽²D-Binder Enterprise Editionをご購入いただく必要があります。

(注3) : 楽²D-Binder専用ライセンスです。他の用途には使用できません。

(注4) : 楽²D-Binder Enterprise Editionをご利用の場合は、下記製品を別途購入いただく必要があります。

  1. Oracle Database 10g
  2. Oracle Application Server 10g

利用規模に応じてユーザライセンスをご購入願います。

(注5) : TIFF ViewerをインストールするPC毎にライセンスのご購入が必要です。

(注6) : 楽²D-Binder、楽²D-Binder Enterprise Editionをご利用の場合は、ソフトウェアサポートサービスのご契約が必須となります。