1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. QoolTornado > 
  4. QG7000

QoolTornado QG7000

放送品質レベルの高画質・超低遅延を実現

QG7000は最高2Gbpsビットレートによる高画質と超低遅延伝送機能を搭載するIP伝送装置です。遅延時間を最小化したいニーズをお持ちの方、4K映像中継サービスの伝送環境に最適です。
JPEG 2000ボードを最大3枚まで実装する事が可能であり、複雑なネットワーク構成のキャリアネットワークサービス環境にも柔軟に対応致します。

カタログダウンロード


特長

片手で持ち運べるコンパクトな筐体に、多彩な機能を搭載

  • ビジュアリロスレス圧縮による高画質(約1/5圧縮)
  • ネットワークインターフェースカードによる冗長化対応
  • 超低遅延(1フレーム未満)に対応 ※ネットワーク遅延は除く
  • ProMPEG FECによるパケットロス対策
  • GUI/ウェブによる設定、状態表示
  • タリー信号をカメラ/スイッチャー連携

仕様

項目 内容
映像 入力 HD-SDI(SMPTE292M)  3G-SDI(SMPTE424M)
フォーマット 3840×2160(QFHD)  4096×2160(FULL 4K)  ※Square Division形式
フレームレート 1080/60, 59.94, 50, 30, 29.97, 24, 23.976P  1080/60, 59.94, 50i
符号化方式 JPEG 2000
符号化レート 最大2Gbps
コネクタ BNC
音声 入力 エンベデッドオーディオ
符号化方式 非圧縮
チャネル数 最大32ch (仕様制限あり)
符号化レート PCM
サンプリング周波数 48kHz
サンプリングビット 24ビット (16/20ビット対応予定)
制御 操作 フロントパネル操作ボタン/LCD5インチ表示
ネットワーク コネクタ SFP+(LC) RJ-45 (モジュール選択式)
対応ネットワーク 1/10Gbpsイーサネット(有線LAN)  ※ネットワーク冗長対応可
エラー訂正機能 ProMPEG(SMPTE 2022 -1) FEC
伝送方式 RTP/UDP/IP Multicast  ※MPEG2-TS over IP (SMPTE 2022-2)
その他 ボード実装搭載数 最大4ボード
コーデック遅延時間 超低遅延時: 1フレーム以下  標準時 5フレーム以下  (※評価予定)
アンシラリデータ LTC
AUXデータ タリー
サイズ 横幅210mm、高さ145mm、奥行435mm
重量 8.2kg
電源電圧 AC100~240V、 50Hz/60Hz
消費電力 180W
動作環境 温度:5~40℃ 、湿度:20~80%RH(結露未対応)

※仕様は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承の程、お願い申し上げます。


各部名称


利用シーン

4K/HD映像をJPEG 2000で圧縮し、高画質のまま超低遅延でIP伝送することが可能です。近年、スポーツ中継に限らず、各種会議・イベントなど高画質のライブ中継の需要が拡大しつつあります。PFUの映像伝送装置は、機器の移動、持ち出しに適した、手軽に持ち運べる可搬型のコンパクト筐体でありながら、JPEG 2000ボードを最大3枚搭載できるなど、利用シーンに応じて多彩な装置構成が可能となっております。


1Gネットワークで4K60P双方向伝送


4K/HD多チャンネル伝送


4K/HDマルチキャスト伝送


QoolTornadoに関するお問い合わせ