1. ホーム > 
  2. サービス > 
  3. FAQ

FAQ(よくあるご質問)

お客様からお寄せいただくFAQ(よくあるご質問)についてご紹介します。


FAQ(よくあるご質問)

Q-M01 どのような分野のマニュアルを作成できますか?
A-M01  当社では主に、IT分野に関するマニュアル制作の実績があります。
最近では様々な分野でIT技術が組み込まれています。
当社がこれまで培ってきた経験と技術力を元に、様々な分野のマニュアル制作について対応いたします。
これまでの実績については、実績をご確認ください。

FAQの先頭へ




Q-M02 わかりやすいマニュアルとは、どういったものでしょうか?
A-M02  以下の要件を満たしたマニュアルが、わかりやすいものと考えています。
  • 必要な情報が探しやすい(検索性)
  • 見やすく読みやすい(可視性)
  • 内容が理解しやすい(可解性)
当社ではTC技術を活用して、上記を取り入れたユーザーに的確に伝わるマニュアル制作を行っています。
また、「これをするには、どうやるのだろう?」といったユーザーの利用シーンを分析/検証し、ユーザーにとって必要なマニュアルを制作します。

FAQの先頭へ




Q-M03 1製品で大量のマニュアル制作が必要です。対応できますか?
A-M03  はい、対応できます。
当社では、文書やイラストの部品化・共通化、自動組版、並行開発などを取り入れた大量マニュアルの制作に対応するソリューションがあります。

たとえば、マニュアル制作から翻訳までの全体工程を最適化する取り組みとして、文書を構造化するXMLやDITAを使った開発を行っています。
DITAを使ったマニュアル制作では、以下の実績があります。
  • 執筆量の削減(従来比最大35%)
  • 制作効率の向上(従来比最大30%)
DITAについて詳しくは、DITAサービスをご確認ください。

FAQの先頭へ




Q-M04 製品発売前の製品マニュアルの制作を依頼しますが、情報管理は大丈夫でしょうか?
A-M04  以下の2つの観点から厳しく管理し、お客様の情報をお守りしています。

情報セキュリティ
お客様の大切な秘密情報を管理し守るため、情報セキュリティの仕組みの継続的運用を行っています。
  • 情報管理に関するルールを定め、運用を徹底
  • 運用監視(定期チェック、ルールの見直し)
  • 社員教育

オフイス管理、セキュリティルーム
公開前の製品情報を取り扱うため、マニュアル制作・翻訳のオフィスは、マニュアル関係者だけがアクセスできるようICカードで管理しています。
お客様からのご要望に合わせて、セキュリティルーム(注1)で作業いたします。

(注1)セキュリティルームは、ICカードで入退管理を行いプロジェクト関係者だけが入出できるルームです。また、カメラ監視も行っており、不正入出を防ぎます。

FAQの先頭へ




Q-M05 どのように品質を管理していますか?
A-M05  当社では、お客様に信頼される企業を目指して、安心してご依頼頂けるサービスを提供するために、徹底した管理体制の構築と実践により品質を管理しています。
特に、高い品質の創出にはプロセスが重要と考え、国際規格(ISO9001認証、ISO14001認証)と能力成熟度モデル(CMMI)の観点でプロセス評価・改善を行っています。
個人依存になりがちな制作・翻訳分野において、プロジェクトチームを作成し組織力でお客様に「安心」をお届けしています。

FAQの先頭へ




Q-T01 翻訳は何か国語できますか?
A-T01  以下の12言語への翻訳実績があります。
  • 英語
  • 中国語(繁体字)
  • 中国語(簡体字)
  • 韓国語
  • イタリア語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • トルコ語
  • ロシア語
  • アラビア語
また、日英多同時開発の実績もあります。
上記以外の言語についても対応可能です。当社までお問い合わせください。

FAQの先頭へ