1. ホーム > 
  2. 実績/事例 > 
  3. 事例 > 
  4. 修理マニュアルのマルチメディア対応

修理マニュアルのマルチメディア対応

課題 使い慣れたWordでPDFやHTMLを出力したい

実現 Wordをエディタにマルチメディア出力環境を構築

取組み

エディタは使い慣れたWordのままDITAを導入。出力形式にマルチメディア対応の環境を構築。

Excelでマップ設計(目次設計)





  • 章節項単位のトピック化
  • 共有化も対応

Wordで執筆




Wordテンプレートによるスタイルの統一と、担当者間の書き方を統一(ドキュメント構成基準、スタイルガイドも策定)

  • 専用のテンプレートを使って執筆
  • 用意されたスタイルを付ける

指定形式に出力



HTML化したことで、保守員が必要な情報にたどり着くまでの時間が短縮し、修理時間短縮につながった。

  • 出力形式等を指定

効果

  • 作業効率の維持・向上(Word利用の継続、専用のスタイルからの選択のためレイアウトで悩む時間が減少)
  • 自動組版による全機種のレイアウトを統一(より見やすい・わかりやすいマニュアル)
  • 将来的に専用ビューアへのインプットデータへも変換可能

  • Wordは米国Microsoft Corporationの製品です。ここでは、Microsoft® Wordを「Word」と省略して記載しています。

マニュアル制作に関するお問い合わせ・ご相談