1. ホーム > 
  2. 会社情報 > 
  3. 社長挨拶

社長挨拶・企業理念

社長挨拶


当社は、1988年にソフトウェア開発とマニュアル制作を行う会社として誕生し、2015年にマニュアル制作・翻訳を専門に行う会社として新たにスタートしました。 30年の長きにわたり、テクニカルコミュニケーション技術を基盤に、経験やノウハウを活かして、商品やサービスのマニュアルや拡販資材の制作、これらの多言語への翻訳、編集・出版をワンストップでご提供いたしております。

これまで、ICT関連商品だけではなく、高齢者向け介護商品など幅広い分野で実績を積み重ねてまいりました。 「マニュアルはユーザと商品・サービスとの重要な懸け橋」であるとの想いのもと、愚直なまでに品質にこだわり、徹底した制作効率向上に取り組んでいます。 どうすれば、「むずかしい」を「わかりやすく」伝えられるか、誤りがない情報をどのように作りこむか、求められるスピードにどう応えていくか、など商品やサービスをご利用になるユーザーと、それを提供するメーカーの両方の立場にたって、最適解を求め日々努力しています。

いろいろな分野でIT化が進み、その利用方法が複雑化する現代に、失敗のないマニュアルづくりを行います。また、先端技術研究にも取り組み、使いやすいマニュアルを目指しています。それによって、お客様の商品やサービスのファンを増やす取組みに貢献して参ります。

今後も、社員一同、お客様のビジネスの発展に貢献してまいります。一層のご愛顧、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 長谷川 静信


多様性のある働き方への取組み

当社は、「社員満足の向上なくして企業の成長はない」との考え方から、男女問わず社員一人ひとりが安心し、やりがいをもって働けるよう、働き方改革や女性の活躍推進にも積極的に取り組んできました。2015年からは、時間や場所にとらわれることなく能力を発揮できる環境をめざし、多様な働き方の1つとして在宅勤務制度を導入し、仕事と育児・介護の両立を支援しております。

これらの取り組みが認められ、2017年11月に、「女性の職場生活における活躍の推進に関する法律」に基づく優良企業として、厚生労働大臣より「えるぼし」最高位である3段階目の認定を受けました。

今後も、キャリア教育の充実や、仕事と育児・介護の両立に関する柔軟な働き方の実現などに取り組み、社員一人ひとりが、さらに活躍できる企業を目指していきます。


企業理念

製品やサービスが複雑化・高度化していく中で、それらの利用価値を高めるためには、製品を取り巻く情報(ドキュメントやコンテンツ)を整理し、利用者のニーズにマッチした形で提供することが重要といえます。

我々は、企業とお客様の間の新しいテクニカルコミュニケーションの形を探求し、企業が提供する製品やサービスに関する情報を時代に対応した最適な方法で提供します。常に「製品情報提供 No.1 の実現」を目指し、「伝える」を考え「伝わる」を創造することでユーザと製品の懸け橋になります。