1. ホーム > 
  2. トピックス > 
  3. 女性活躍推進法に基づく「えるぼし」最高位の認定を取得

[PRESS RELEASE]

2017年12月1日
PFUテクニカルコミュニケーションズ株式会社


女性活躍推進法に基づく「えるぼし」最高位の認定を取得

PFUテクニカルコミュニケーションズ株式会社(社長:牧本  和彦、本社:石川県かほく市)は、11月20日に、「女性の職場生活における活躍の推進に関する法律(以下、女性活躍推進法)」に基づき、石川県内で初めて厚生労働大臣より「えるぼし」最高位である「3段階目」の認定を受けました。




「えるぼし」とは、2016年4月に施行された「女性活躍推進法」に基づく行動計画の策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況等が優良な企業が、厚生労働大臣より認定されるもので、5つの評価項目(①採用、②継続就業、③労働時間等の働き方、④管理職比率、⑤多様なキャリアコース)のうち、基準を満たした項目数により3段階の認定があります。


当社は、製品やサービスのマニュアル制作・翻訳を行う情報通信業の中で、女性の積極的な採用、管理職への登用など、得意分野を活かし、社員一人ひとりが活躍できる組織風土、職場環境づくりに取り組んできました。また、2015年からは、時間や場所にとらわれることなく能力を発揮できる環境をめざし、多様な働き方の1つとして在宅勤務制度を導入し、仕事と育児・介護の両立を支援しています。
これらの取り組みの結果、今般、「えるぼし」認定の評価項目すべての基準を満たし、最高位となる「3段階目」の認定にいたりました。


今後も、ダイバーシティ経営の観点から、キャリア教育の充実や、仕事と育児・介護の両立に関する柔軟な働き方の実現などに取り組み、女性や障がい者、シニア、外国籍をはじめとした多様な人材がさらに活躍できる企業を目指していきます。

関連リンク


以上


報道関係者お問合せ先

株式会社PFU

経営戦略室 パブリックリレーション部

電話:045-305-6001

E-mail:pr@pfu.fujitsu.com


※プレスリリースに掲載されている製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。