1. ホーム > 
  2. イベント・セミナー > 
  3. セミナー

マニュアル制作/翻訳セミナー開催案内

人気のマニュアル制作/翻訳セミナーをご案内します! 半日で2本のセミナーを無料で受講できる、お得なセミナーです。
第一部では、日本語マニュアル制作から翻訳までの期間短縮についての実践ポイントを紹介します。 第二部では、多言語翻訳の品質を確保するポイントを紹介します。 第一部、第二部あわせての受講がおすすめですが、片方だけでもお申込みいただけます。

第一部:導入事例に学ぶ!ドキュメントの制作・翻訳の改革セミナー
~制作から翻訳までの期間短縮について実践ポイントを紹介~

グローバル展開する製品のマニュアル制作・翻訳にお困りではありませんか。 他社製品との競争に勝ち抜くには、翻訳のスピードアップやコストダウンが重要です。 講義では、弊社で実践した「全体最適化」について3つの取り組みを、事例を交えて解説します。
  • グローバル展開のための日本語マニュアル制作
  • 日本語から多言語展開のプロセス最適化
  • プロセスに適したシステムの構築
この機会をぜひご利用ください。
セミナープログラム
  1. 取り組みの背景
    製品のグローバル展開におけるコンテンツ制作の課題
  2. 問題と対策
    部分最適から全体最適へ
  3. 事例紹介
    • グローバル視点でのコンテンツ制作
    • スタイルおよびプロセスの標準化
    • 開発基盤の整備
  4. まとめ
  5. 質疑応答
講師 講師 PFUテクニカルコミュニケーションズ株式会社
基盤ソフトウェア開発部
木下孝博
  • ローカライズ業務を経て、現在は主にローカライズ向けのエンジニアを担当
    多言語ローカライズの効率化や品質向上のためのツール作成/インフラ構築に従事
  • 翻訳祭やDITA Festa、CSAJセミナーで多言語マニュアル制作の効率化について発表

第二部:多言語マニュアルの品質にまつわるモヤモヤを解決する3つのポイント

多言語翻訳の品質を確保する3つのポイントと弊社の取り組み事例を紹介します。 多言語マニュアルの品質は、「品質基準」、「品質管理プロセスの整備」、「信頼できる翻訳会社選び」が重要です。
  • 多言語マニュアルの「品質」が本当に良いのかどうか不安
  • 翻訳会社に任せっきりで、翻訳が上がってきても何を確認すれば良いのかわからない
このようなお悩みを解決したい方は、この機会を是非ご利用ください。
セミナープログラム
  1. ポイント1 品質基準の整備
  2. ポイント2 品質管理プロセスの整備
  3. ポイント3 信頼できるパートナー会社選び
  4. 事例 用語管理システムの導入
  5. 事例 翻訳付帯作業の自動化
  6. まとめ
  7. 質疑応答
講師 講師 PFUテクニカルコミュニケーションズ株式会社
ドキュメント開発事業部
吉藤禎造
  • TC技術検定2級 使用情報制作実務[MP]取得
  • PC用ソフトウェアの開発を経て、日本語ヘルプの執筆業務に従事
  • ハードウェア製品の日英マニュアル業務の担当中に3年間アメリカに駐在
    英文マニュアルの編集および現地スタッフとのコンテンツ調整を担当
  • 多言語マニュアルの管理業務を経て、現在は英多言語のUI翻訳および管理業務に従事

お申し込み

お申込みは終了しました。多数のお申込みありがとうございました。