1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. PFUプリンタシリーズ

FAQ

販売終了製品

PFUプリンタシリーズ に関し、主なご質問とその回答を掲載しています。
以下に書かれていないご質問がありましたら、お問い合わせ窓口までご連絡ください。



  1. HEXダンプデータを簡単に採取する方法は?
  2. プリンタケーブルはどのタイプを使用すればよいでしょうか?
  3. 単票の上余白を変更したい。どのような方法がありますか?
  4. 多目的プリンタ装置の単票下端の印字制限を教えてください。
  5. 連帳の上余白を正しく設定するには?
  6. 名刺の印刷は可能でしょうか?
  7. Windows®NT4.0で、ユーザー定義サイズを設定したいが?
  8. Windows®NT4.0で印刷時に、[プリンタが異常]または、「書き込みエラー. 認識されていないエラー218(0xda)」などが出るが?
  9. PD-MP5LMEをWindows®95で使用したいが、使用できますか?
  10. IDマークはどうやって使うのですか?
  11. 両面対応IDの使い方を教えてください。
  12. バーコード印刷はどのような種類に対応していますか?
  13. 印刷したバーコードが読めないが?
  14. 小型多機能プリンタ装置の紙厚自動調整機能とは何ですか?
  15. OCR-Bフォントは使用できますか?
  16. マークシートはどのような場合に使用するのでしょうか?
  17. 文字が化けて印刷されるが?
  18. 一度に2枚以上の用紙を給紙してしまうのですが?
  19. 印刷結果が、かすれるのですが?
  20. カラープリンタ装置で、インクリボン外れが発生するが?
  21. カラー印刷時、画面の色と印刷の色が同じにならないが?
  22. プリンタ制御ライブラリのサンプルが欲しいのですが?
  23. 官製ハガキは、多目的プリンタ装置のホッパに何枚搭載できますか?
  24. ドライバについて、もう少し詳しく知りたいのですが?
  25. 最新版ドライバは入手できますか?


Q1 HEXダンプデータを簡単に採取する方法は?
A1

多目的プリンタ装置の場合、操作パネルにある[改行]スイッチと[改ページ]スイッチを同時に押しながら電源を投入します。(小型多機能プリンタ装置の場合は、[用紙セット]スイッチと[改行/改ページ]スイッチを同時に押しながら電源を投入します。小型ラインプリンタ装置の場合は、[△微調送り] スイッチと[▽微調送り]スイッチと[改ページ]スイッチを同時に押しながら電源を投入します。) 以降HEXダンプモードとなりホストからの印字内容を16進で印刷します。電源を切ると解除されます。

または、ドライバプロパティの「詳細」タブで「印刷先のポート」が、通常は「LPT1: (プリンタポート)」が選択されているところを、「FILE: (ディスクにファイルを作成)」を選択してOKすると、印刷は指定したファイルへ16進で出力されることになります。

データが文字化けしたり、印刷がイメージと違うものが印刷されるなどの場合に、HEXダンプモードで印刷データを採取できます。ただし、HEXダンプモード中はプリンタ制御ライブラリによるデータリードおよびエラー取得は、できませんので注意してください。


Q2 プリンタケーブルはどのタイプを使用すればよいでしょうか?
A2 以下のタイプを用意しております。パソコン側のコネクターに合わせてお選びください。

型名 価格 仕様
PD-MPCB01 7,140円
(税抜価格 6,800円)
1.8m
プリンタ側 アンフェノール36Pinオス
ホスト側 D-sub 25Pinオス
PD-MPCB02 7,140円
(税抜価格 6,800円)
1.8m
プリンタ側 アンフェノール36Pinオス
ホスト側 ハーフピッチ36Pinオス

Q3 単票の上余白を変更したい。どのような方法がありますか?
A3

以下の方法があります。

  1. アプリケーション、またはプリンタ制御ライブラリを使用したプログラムの中で、単票上余白の設定を変更する。
  2. プリンタドライバで単票上余白の設定を変更する。
  3. プリンタ装置の操作パネルで単票上余白の設定を変更する。

優先度は、1. 2. 3.の順になります。


Q4 多目的プリンタ装置の単票下端の印字制限を教えてください。
A4

帳票仕様上は、単票下端から0.5インチ(12.7mm)以上余裕が必要になります。帳票設計は余裕をもって設計してください。単票下端 12.7mm 未満の印字は保証外としていますので、行いたい場合は、お客様の責任のもとで運用願います。


Q5 連帳の上余白を正しく設定するには?
A5

プリンタ装置とドライバ(プロパティ)での上余白設定値を一致させ、アプリケーションの上余白値を、ドライバでの設定値より大きく設定してください。なお、多目的プリンタの場合、「レンチョウウエ:12.0?40.0mm」であり、12.0mmより小さい値は保証していません。(数値は用紙上端から文字中心までの値です。)


Q6 名刺の印刷は可能でしょうか?
A6

多目的プリンタ装置は、名刺サイズ(横55mm×90mm)への印刷が可能です。


Q7 Windows®NT4.0で、ユーザー定義サイズを設定したいが?
A7

Windows®NT4.0では、「サーバのプロパティ」で定義します。[スタート]→[設定]→[プリンタ]で画面を開き、[ファイル]メニューから[サーバのプロパティ]を選択し、[新しい用紙を作成する]のチェックボックスにチェックを付け、[用紙の説明]のボックスに新しい用紙の名前を入れます。[寸法]で新しい用紙のサイズを設定します。 [用紙の保存]ボタンをクリックすることで定義することができます。利用するには、プリンタドライバを選択し[ファイル]メニューから[ドキュメントの既定値]を選び、[用紙サイズ]の中から定義したものを選択することでできます。

なお、Windows®2000の場合も同様の方法で設定できます。(ただし、表記は一部異なることがあります。[ドキュメントの既定値]が[印刷設定]など)


Q8 Windows®NT4.0で印刷時に、[プリンタが異常]または、「書き込みエラー. 認識されていないエラー218(0xda)」などが出るが?
A8

Windows®NT4.0用ドライバのDisk1にある「Setup.exe」の実行を忘れた場合はエラーになりますので、Setup.exeを実行してください。


Q9 PD-MP5LMEをWindows®95で使用したいが、使用できますか?
A9

プリンタ制御ライブラリを使用せず、スプール印刷だけを行うのであれば、Windows®95用PD-MP5LMNドライバが使用できます。
ただし、エラーになった場合には、エラー内容に合ったメッセージとは違う表示になることもありますので、注意願います。


PD-MP5LME:ESC/P(テストコマンドなし)のみ
PD-MP5LMN:ESC/P(テストコマンドあり) + MNエミュレーション


Q10 IDマークはどうやって使うのですか?
A10

IDマークは、用紙の上端部分に最大10バイトの可変長データを印字でき、プログラムにより読み込むことができます。例えば、得意先ごとに売上などを一覧管理する場合に使います。


Q11 両面対応IDの使い方を教えてください。
A11

本機能は多目的プリンタPD-MP5HMN/MP5HCN のみ使用できます。


使用例
  1. はがきの裏側を横長方向にセットし、IDと明細を印字する。
  2. はがきの表側を縦長方向に、裏側のIDが左側になるようにセットする。
  3. はがきの裏側のIDを読み込ませ、IDに応じて表側に住所を印刷する。

Q12 バーコード印刷はどのような種類に対応していますか?
A12

NW-7/JAN(標準)/JAN(短縮)/Code 3 of 9/Industrial 2 of 5/Interleaved 2 of 5 の6種類です。


Q13 印刷したバーコードが読めないが?
A13

以下の点を、ご確認ください。

  1. インクリボンが充分濃いか、ご確認ください。濃度が薄い場合、新しいインクリボンに交換してください。
  2. バーコードの左右に余白が充分あるか、ご確認ください。また、用紙が汚れていないか、余白は白色か、ご確認ください。
  3. 読取りバーコードの座標指定があっているか、ご確認ください。
  4. ライトバーコード関数(Impp_Write_bar)で、フラグをリードアフターライトに指定してみてください。この指定をすると、バーコード印字後、自動的に正常印刷されているかチェック(バーコードリード)します。なお、インクリボン濃度の低下による読取り不良を予防するため、リードアフターライトの使用を推奨します。

Q14 小型多機能プリンタ装置の紙厚自動調整機能とは何ですか?
A14

用紙がセットされた時点で、印字ヘッドを上下に動かして、印刷に最適なヘッド位置に自動的に調整します。この機能により、厚さの違う帳票を同一プリンタで使用する場合も、いちいち紙の厚さに合わせて手動調整する必要はありません。


Q15 OCR-Bフォントは使用できますか?
A15

使用できます。OCR-B近似文字を標準で搭載しています。


Q16 マークシートはどのような場合に使用するのでしょうか?
A16

1台の装置で複数の設定を使い分ける場合や、複数装置を一括に設定する場合に使用すると、大変便利です。機能設定用のマークシートに利用者がサインペンでマークをつけることにより、簡単にプリンタ装置の設定を変更することができます。


本機能は多目的プリンタ装置および小型多機能プリンタ装置で使用できます。


Q17 文字が化けて印刷されるが?
A17

原因には、パソコンから送られてくるデータ自体が壊れている場合や、送られる途中で壊れてしまう場合などが考えられます。


A. ハードウェア確認点
  1. プリンタ装置のインターフェースケーブルを外した状態で、プリンタ装置のテスト印字を行います。テスト印字が正常に動作しない場合、プリンタ装置に問題があると考えられますので販売員または保守員にご連絡ください。

B. ソフトウェア確認点
  1. 特定のアプリケーションや特定のデータで発生するのか、ご確認ください。特定のアプリケーションやデータに依存しているのであれば、アプリケーションの再インストールなどを行ってみてください。
  2. OS標準添付のドライバ(EPSON殿VP-1700など)を使用し、印刷を行ってみてください。OS標準添付のドライバでも正常に印刷できないならば、システムが不安定になっている恐れも考えられます。OS標準添付のドライバで正常に印刷できれば、多目的プリンタドライバが原因かもしれません。この場合は、ドライバの再インストールを行ってみてください。
  3. プリンタのプロパティで、印刷先のポートが「ECPプリンタポート」等になっていた場合は、「LPT1: (プリンタポート)」に変更してみてください。(ECP:Extended Capability Port)

Q18 一度に2枚以上の用紙を給紙してしまうのですが?
A18

以下の点を、ご確認ください。


  1. ホッパにセットした用紙が多すぎないですか?
        規定以下の枚数をセットしてください。
  2. 用紙が静電気などでくっついていませんか?
        用紙は、よくさばいてからお使いください
  3. お使いの用紙は仕様に合っていますか?
        取扱説明書をご参照の上、仕様に合った用紙をご使用ください。

Q19 印刷結果が、かすれるのですが?
A19

以下の点を、ご確認ください。


  1. 高速モードランプが点灯しているか、または、高速モードの印刷指定がされている場合は、高速モードを解除してください。
  2. インクリボンが薄い場合、新しいリボンと交換してください。

Q20 カラープリンタ装置で、インクリボン外れが発生するが?
A20

カラーインクリボンが、ヘッドの左右にあるガイドの上、およびヘッド直下の位置を正しく通っているか確認願います。また、ホッパにセットした用紙の印刷が終わらないうちに、その用紙の上または下に用紙を継ぎ足ししないでください。リボン外れや用紙ジャムなどの原因になります。


Q21 カラー印刷時、画面の色と印刷の色が同じにならないが?
A21

多目的カラープリンタ装置は、インクリボン4色とその重ね印字による3色の計7色しか印刷できませんので、ディスプレイ画面で見える色を正確に印刷することは、できません。ディスプレイ画面の青が紫に、赤がオレンジに印刷されるなどと言われる場合があるのはこのためです。


Q22 プリンタ制御ライブラリのサンプルが欲しいのですが?
A22

サンプルは、自己解凍型ファイルでの無償ダウンロード提供しています。以下の「プリンタ制御ライブラリサンプル ダウンロード」をクリックしてください。



Q23 官製ハガキは、多目的プリンタ装置のホッパに何枚搭載できますか?
A23

約200枚です。


Q24 ドライバについて、もう少し詳しく知りたいのですが?
A24

ドライバをダウンロード後、インストールし、このプロパティおよびヘルプを、ご参照ください。


Q25 最新版ドライバは入手できますか?
A25

Windows®95/98/Me/NT4.0/2000/XP/Server2003用のプリンタドライバがプリンタ装置に添付されています。また、次の当社ホームページから無償ダウンロードできます。