1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. PFUプリンタシリーズ > 
  4. FAQ > 
  5. プリンタ制御ライブラリ サンプルプログラム ダウンロード

プリンタ制御ライブラリ サンプルプログラム ダウンロード

ダウンロード前に以下の『ソフトウェア使用許諾条件』を必ずお読みください。ダウンロードを開始された場合には本使用許諾条件に同意されたものとさせていただきます。


ソフトウェア使用許諾条件

  1. 本ソフトウェア及びドキュメントは無償で提供されるものであり、何らの保証もありません。
  2. 株式会社PFUは本ソフトウェアにつき、商品性および特定目的に対する適合性の保証、その他一切の保証を明示、黙示を問わず一切負いません。また、株式会社PFUは、バージョンアップに関する責務、サポート義務その他一切の義務を負いません。
  3. 本ソフトウェアの使用もしくは機能から生じるすべての危険は、お客様が負担しなければなりません。
  4. いかなる場合においても株式会社PFUは、本ソフトウェアの使用または使用不能から生じる一切の損害(事業利益の損失、事業の中断、事業情報の損失またはその他の金銭的損失を含みますが、これに限定されません)に関して一切の責任を負いません。たとえ、株式会社PFUがこのような損害について知らされていた場合でも同様です。
  5. 本ソフトウェアを別のソフトウェアに組み込んで使用することはできません。
  6. 本ソフトウェアの著作権等は株式会社PFUまたは本ソフトウェアを開発した第三者が保有しております。
  7. 本ソフトウェアの譲渡については、お客様の責任において譲渡する第三者に本「使用許諾条件」に同意させることが条件となります。
  8. 本ソフトウェアを使用して得られた効果等あるいは本ソフトウェアを、形態を問わず出版、発表において公表する場合には、株式会社PFUへ事前に連絡し、本ソフトウェアと株式会社PFUの名称を引用等において明示しなくてはなりません。

プリンタ制御ライブラリサンプル(smpl_1.exe) (219KB)


  • ダウンロードしたファイルは自己解凍型の実行ファイルになっています。ダブルクリックして解凍すると、smpl_1.exeのある場所に「lmppsamp」フォルダができ、その中に7個のファイルが作成されます。
  • 「lmppsamp.exe」でサンプルプログラムが実行できます。ただし、エクスプローラから「lmppsamp.exe」をダブルクリックした場合、使用プリンタ名は「PFU PD-VMP120」として起動されます。
  • ご利用にあたりましては、ヘルプファイル(lmppsamp.hlp)を参照してください。