1. ホーム > 
  2. ドキュメントソリューション > 
  3. ドキュメントファイリング・シリーズ > 
  4. OnBase > 
  5. 主な機能

主な機能

文書情報の発生から活用、保存、廃棄に至る文書のライフサイクル管理と、
組織内のコンテンツを一元的に管理する便利な機能を提供します。

文書やデータの取り込み
キャプチャ:文書やデータの取り込み

紙文書やメールなど、あらゆる種類のドキュメントを取り込みます。

業務の効率化
プロセス:業務の効率化

手作業で行っていた業務プロセスを改善し、業務のスピードUPと事務ミスなどのオペレーショナルリスクを低減します。

情報にアクセス
アクセス:情報にアクセス

デバイスやブラウザを問わず重要な情報に素早くかつ安全にアクセスできます。

OnBaseと他の
アプリケーションの連携
連携・統合:OnBaseと他のアプリケーションの連携

OnBaseに取り込んだドキュメントを会計・人事・支払といった既存の業務アプリケーションとプログラムレスで連携します。

情報の安全な保存
保存:情報の安全な保存

組織内のコンテンツをOnBaseで一元管理します。さらに、アクセス権限をきめ細かく設定でき、情報の紛失・漏洩リスクを低減します。

お客様の業務で利用できるかプロがすぐに診断

OnBase導入のメリット

スピード開発

スピード開発
  • ・プログラムレスだから短納期(手組みの1/3~1/2)
  • ・数日でプロトタイプを作成・提案可能

高品質

高品質
  • ・開発プロセスが見える
  • ・随時、動作を検証しながら開発可能

コスト削減

コスト削減
  • ・必要モジュールを選んで小さく導入・簡単に拡張
  • ・お客様自身で項目追加やワークフロー変更が可能

機能一覧

検索・閲覧
様々な文書を、Webブラウザまたは専用クライアントで検索・閲覧できます。
メモ機能
文書にメモつけて、コメントを残すことができます。
クロスリファレンス
文書をダブルクリックするだけで、共通キーワードで紐付けされた関連文書を検索・表示できます。
カスタムクエリ
パッケージ標準の検索画面とは別に、定型業務で使う検索画面を個別に作成できます。わかりやすい検索画面と一覧画面を業務毎に用意できます。
フォルダ機能
階層構造で仕分けられた視点で、業務に必要な文書が揃っている状態でアクセスできます。
基幹システム連携
(DocPop,FolderPop)
業務アプリからのURL呼出しにより、OnBaseに登録されている文書を直接表示したり、フォルダイメージに整頓されたわかり易い検索を行うことができます。
基幹システム連携
(アプリケーション・ イネーブラー
1.基幹アプリ画面上に表示された情報に対する関連文書をワンタッチで検索・表示できます。
2.登録データのキーワード付け(インデキシング)の際に、基幹アプリ画面上の情報をワンタッチで引用、自動入力。入力ミスを抑え、作業効率も向上します。
3.既存の基幹アプリ側には、一切のカスタマイズが不要です。
ワークフロー
OnBaseのコンテンツ管理機能を組み合わせて自動処理させるマクロ機能で、紙を扱う作業の自動化や、複数の人が文書を確認しながら進める作業の流れを「設定」で構築することができます。
アクセスコントロール
文書の種別(ドキュメントタイプ)単位で、アクセス権限をきめ細かく制御することができます。
アクセスログ管理
各文書に対して操作したアクセス記録が、ログとして記録されます。
  • 基幹アプリ側の作りによっては連携できない場合もあります。このため事前の動作確認が必要です。