1. ホーム > 
  2. ドキュメントソリューション > 
  3. ドキュメントファイリング・シリーズ > 
  4. OnBase > 
  5. 導入事例 > 
  6. 固定資産管理システム(現物管理)

導入事例:その他の業種向けソリューション
固定資産管理システム(現物管理)

固定資産の確認作業を改善したい。業務システムからダイレクトに現物写真を閲覧、データと写真の突き合せ業務を大幅に改善!
お客様の概要
事業概要
化粧品および化学製品の製造業
従業員数
約5,500名
対象業務
固定資産の現物管理に関連する業務
導入部署
総務部門、経理部門、業務部門
導入ソリューション
ハードウェア
サーバ :1台、スキャナ :1台
ソフトウェア
OnBase
その他サービス
システム設計・構築

お客様の業務で利用できるかプロがすぐに診断

導入背景

導入背景

お客様の課題

固定資産管理システムと現物写真の連携

既存の固定資産管理システムと、現物写真の管理システム(自社開発)が連携していないため、両システムを起動し、比較しながら業務を行うという面倒な状況が続いていました。管理対象の固定資産は約30万件と多く、その手間は測り知れません。

そこで、固定資産管理システムから、ダイレクトに現物写真を確認できるような仕組みが求められました。

導入ソリューション

導入ソリューション

ソリューション概要

ソリューション概要図

導入効果

導入効果

固定資産に関する文書と現物写真の管理を一元化して業務の負荷を軽減

効果1:業務の効率化とスピードアップ

  • ・既存の固定資産管理システムと現物写真の管理システムの連携により、固定資産の契約や保守などに関する文書と、現物写真の統合管理が実現。
  • ・既存の固定資産管理システムから、ダイレクトに現物写真やドキュメントを閲覧することができ、突き合わせ作業や確認作業が大幅にスピードアップ。棚卸しに関する作業工数の圧縮にも成功。

効果2:短期間かつ低コストでの導入

  • ・両システム間の連携においては、既存の固定資産管理システム側に変更を加える必要がなく、短期間かつ低コストでのスムーズな導入が実現。