1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 本文

2014年1月31日
株式会社PFU

[PRESS RELEASE]

「第33回大阪国際女子マラソン」で4K60P(注1)ライブビューイング伝送に成功

~映像伝送装置 PFU QoolTornado QG70~

株式会社PFU(社長:長谷川 清、東京本社:川崎市幸区)は、このほど、関西テレビ放送株式会社(以下、KTV)様と共同で第33回大阪国際女子マラソンにおいて、当社の開発した映像伝送装置「QoolTornado QG70」を使用した、IPネットワークでの非圧縮による4K高精細映像の伝送に成功しました。

[関連リンク] QoolTornado QG70 ホームページ


2014年1月26日に行われた第33回大阪国際女子マラソンのライブビューイング伝送で当社の非圧縮映像IP伝送装置QoolTornado QG70(以下QG70)を使用いたしました。

カメラで撮影した4K60P映像をQG70でIPパケットに変換し、長居陸上競技場からKTV本社まで、ケイ・オプティコム様10Gbps光イーサーネット回線(2回線)を通じて伝送し、1Fアトリウム広場の16面マルチビジョンでライブビューイングいたしました。

また、同時にKTV本社から長居陸上競技場への伝送も行い、高速IPネットワークを使用して、4K60Pという高精細映像を、劣化の無い非圧縮で双方向リアルタイム伝送する事に成功いたしました。

今回、既に商用に提供されたネットワークを活用した映像伝送を実現したことにより、今後IPネットワーク網を活用した高精細映像伝達の拡がりが期待できる事例となりました。

当社は、4K放送に対応した各種製品・サービスの提供が本格的に始まろうとしているなか、映像業界等に向けて本製品をご提供していくとともに、今後もさまざまなイベントへも積極的に参加し、よりよい製品をご提供できるよう努めてまいります。


QoolTornado QG70について

QoolTornado QG70
QoolTornado QG70

映像業界向け製品「QoolTornado QG70」は、高速IPネットワーク環境(10Gbps)でHD非圧縮映像~4K非圧縮映像データを伝送することが可能です。

SDIのケーブルを接続し、ベースバンド機器との連携も可能です。片手で持ち運べるコンパクトな筐体に、LCDを備え、設定や情報の表示をメニューボタンで操作することができます。

放送局、ポストプロダクション、遠隔地スタジオ、イベント会場、医療機関など、分野を問わず、フレキシブルに活用いただくことを想定しています。

今回のライブビューイングの成功により、当社「QoolTornado QG70」を、商用ネットワークを利用して相互接続性を検証できました。また、高画質・低遅延・双方向・プレビュー機能を実現していながら、コンパクトで可搬性に優れた装置であることを、KTV様をはじめとした参加者の皆さまから高く評価をいただきました。


製品カタログ(Datasheet)

「QG70」カタログ(「QG70」 Datasheet)


関連ホームページ


商標について

  • QoolTornado は、株式会社PFUの商標です。
  • その他、本文中の会社名・商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

  • (注1)3840*2160画素、60枚/秒の映像。フルハイビジョンは、1920*1080画素、30枚/秒の映像であり、画素数にして約4倍の高解像度映像です。

以上


お客様お問い合わせ先

株式会社PFU

放送映像ビジネス部

電話:044-520-6404

報道関係お問い合わせ先

株式会社PFU

経営支援部

電話:044-540-4540

E-mail:pr@pfu.fujitsu.com



※掲載されている情報は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。