1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 本文

2009年 6月 4日
株式会社PFU

[PRESS RELEASE]

導入・運用が容易なECMソリューションパッケージ
「Scandoc Pro® for SharePoint®」(Powered by KnowledgeLake)を販売開始

~ 伝票・申込書の電子化、検索を簡単に ~

株式会社PFU(社長:輪島 藤夫、東京本社:川崎市幸区)は、「いれる」、「ためる」、「活用する」をオールインワンにしたECM注1ソリューション製品「Scandoc Pro for SharePoint」(スキャンドック プロ フォー シェアポイント)の販売を本日より開始いたします。
当社では、世界シェアNo.1注2の業務用イメージスキャナ「fiシリーズ」を活用し、業務の効率化やコストダウンに、確かな導入効果を発揮するECMソリューションを提供しています。
今回、Microsoft社「Windows SharePoint Services」をプラットホームとしたECMソリューション製品の第一弾として本製品の発売を開始するとともに、今後は「Microsoft Office SharePoint Server 2007」を活用するECMソリューション製品の提供を計画しています。

「Scandoc Pro for SharePoint」は、様々な業務シーンで繰り返される伝票や申込書などの紙文書を探す時間を画期的に短縮し、業務のスピードアップによる効率化とコストダウンを実現します。

本製品は、当社の紙文書電子化技術・ノウハウ、コストパフォーマンスに優れたECM構築環境Microsoft社「Windows SharePoint Services」と SharePoint環境でイメージデータの高速表示を可能にする KnowledgeLake社注3「Imaging Server」を活用しています。

「いれる」、「ためる」、「活用する」をオールインワンにし、SMBユーザにも導入し易い価格を実現したコストパフォーマンスに優れた製品です。


主な特長

1. 簡単検索、先進のRIAテクノロジで高速イメージ検索&表示を実現

  1. Vistaガジェットを使ったドラッグ&ドロップ検索で、欲しいデータを簡単に検索。
  2. Microsoft社の最新RIA注4テクノロジSilverlightで、ブラウザでの高速イメージ表示を実現。

2. 簡単スキャニング

  1. バーコード自動読み取り機能で、伝票や申込書などの紙文書の高速スキャニングが可能。
  2. バーコードから読み取ったキーワードを付けてダイレクトにSharePointへの登録が可能。
  3. fiスキャナと連携することで、紙文書電子化作業の効率化を実現。
    • 読込み用紙の「折れ」や「破損」を自動検出し、スキャニングミスを削減。
    • 自動表裏補正、正立補正機能を搭載。面倒な事前の紙さばき作業が不要。

3. 簡単セットアップで、すぐ使える!

  1. 当社が開発した一括インストーラにより、SharePointの専門知識がなくても、すぐに使用可能。
  2. フォルダの作成も、マニュアル添付のExcelシートに従って設定するだけで簡単。

製品体系/価格

Scandoc Pro for SharePoint V1.0 5クライアントライセンス
(1スキャンクライアントライセンス、1年間ソフトウェアサポート、インストールサービスを含む)
1,000,000円(税抜き)
追加ライセンス 10クライアントライセンス
(1年間ソフトウェアサポートを含む)
800,000円(税抜き)

出荷開始

2009年9月30日


販売目標

2年間で1,000システム


展示会

本商品は下記の展示会でご覧いただけます。

「PFU IT Fair 2009」

  東京会場 大阪会場
開催日時 2009年6月12日(金曜日)
10時~17時
2009年7月10日(金曜日)
10時~17時
会場 目黒雅叙園

JR山手線、東急目黒線、地下鉄 南北線・三田線「目黒駅」徒歩 3分

ホテル阪急インターナショナル
  • 阪急「梅田駅」茶屋町口 徒歩3分
  • JR「大阪駅」 徒歩10分
  • 地下鉄御堂筋線「中津駅」徒歩3分

※ ご来場に際しては、当社ホームページ(http://www.pfu.fujitsu.com/itfair/2009/)にて事前登録が必要となります。


商標について

  • Scandoc Proは、株式会社PFUの登録商標です。
  • Microsoft、Windows、SharePointは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

  • (注1) Enterprise Content Managementの略(統合情報管理)。
  • (注2) 業務用イメージスキャナを対象とする。欧州はInfoSource(2006年度)の集計に基づき、株式会社PFUにて推計。日本・北米は株式会社インフォトレンズ(2006年度)の調査に基づき集計。
  • (注3) 1999年設立。本社所在は米国セントルイス。主に業務用ドキュメント・イメージング市場で、”Pure SharePoint Imaging“を特徴とし、SharePointに特化したイメージング製品を北米で、中堅企業を中心に1,000社以上への導入実績を持つ。
  • (注4) Rich Internet Applicationの略。
    豊かな表現力を持ち、より機能的で、操作性の良いWebの仕組み。

以上


お客様お問い合わせ先

株式会社PFU

ECMソリューションセンター

電話:044-540-4635

E-mail:scandocpro@pfu.fujitsu.com

報道関係者お問い合わせ先

株式会社PFU

経営企画部

電話:044-540-4540

E-mail:pr@pfu.fujitsu.com

URL:http://www.pfu.fujitsu.com/



※掲載されている情報は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。