1. ホーム
  2. ニュース
  3. 本文

2007年 7月26日
株式会社PFU

[PRESS RELEASE]

ドキュメントファイリングソフトウェア「楽²ライブラリ Document Manager」を機能強化
-文書の用途や種類に合わせたファイリング方法が選択可能に!-

株式会社PFU(社長:輪島藤夫、東京本社:川崎市幸区)は、「楽2ライブラリ Document Manager(らくらくライブラリ ドキュメントマネージャー)」の機能強化を行い、本日より「楽2ライブラリ Document Manager V2.0」の販売を開始いたします。

当社では、世界シェアNo.1(注1)の業務用イメージスキャナ「fiシリーズ」(注2)や、コンパクト両面カラースキャナ「ScanSnap」(注3)を提供しており、スキャナを活用した紙文書の電子ファイリングを、簡単に実現するツールとして「楽2ライブラリシリーズ」を提供しております。


2ライブラリシリーズは、「書棚」「バインダ」を再現したGUIや「パラパラめくり」でご好評をいただいている、ドキュメントファイリングソフトウェアです。「楽2ライブラリ Document Manager」は、文書の登録から保管・活用・廃棄までのドキュメントライフサイクルをトータルにサポートする、楽2ライブラリシリーズの最上位モデルです。

今回の機能強化では、(1) 規定などで定められた定型文書(見積書、請求書など)に加え、(2) 配布された紙文書や情報共有したい文書(会議資料、説明資料など)のファイリングが簡単にできるようになりました。お客様は用途や文書の種類に応じて2つのファイリング方法を選ぶことができます。

楽2ライブラリDocument Managerが考えるドキュメントライフサイクルの図


主な機能強化ポイント

1. 規定などで定められた定型文書のファイリング

  1. スキャナ連携機能

    • スキャナ読み込み結果の確認が可能に!
      スキャナで紙文書を読み込んだ後、読み込み結果の確認ができるようになりました。これにより、読み込み時のエラー対処が迅速に行えます。
      読み込み用のスキャナには、当社イメージスキャナ「fiシリーズ」や「ScanSnap」をご使用いただくと、白紙ページ除去、傾き補正機能などを使って、より効率よくファイリング作業が行えます。
  2. 文書管理機能

    • 版数管理機能を追加!
      文書の版数管理ができるようになりました。文書の差し替えを行った場合、履歴一覧で旧版文書の管理や閲覧をすることが可能です。
    • 添付資料の登録が可能に!
      関連がある複数の文書を、添付資料として紐付けして登録することが可能になりました。報告書にスケジュールを添付したり、稟議書に見積書を添付するなど、関連文書も確実かつ効率的に管理が行えます。

2. 配布された紙文書や情報共有したい文書のファイリング

  1. 簡単登録

    • スキャナ読み込み結果の確認が可能に!
      スキャナで読み込んだ紙文書のデータを、開いたページへダイレクトに登録することが可能になりました。
  2. 編集機能

    • 充実したページ編集機能!
      付箋紙、マーカー、スタンプおよびインデックスなどの付与が可能となり、文書の強調したい箇所をすぐに参照できるようにしました。ページの複写、移動、削除も簡単に行えます。

3. その他

  • マイクロソフト社の新OS 「Windows Vista™」に対応しました。
  • 既存システムとの連携を行うためのWebサービスインターフェース(SDK)を公開します。
    SDKの入手方法や詳細については、「お客様お問合せ先」までお問合せください。

商品体系/価格

商品名 商品構成 販売価格(税別)
2ライブラリ Document Manager V2.0 基本パッケージ 1サーバライセンス
10クライアントライセンス
700,000円
2ライブラリ Document Manager V2.0
追加10クライアントライセンス
追加10クライアントライセンス 150,000円
2ライブラリ Document Manager V2.0
追加20クライアントライセンス
追加20クライアントライセンス 250,000円
2ライブラリ Document Manager V2.0
追加50クライアントライセンス
追加50クライアントライセンス 500,000円
2ライブラリ Document Manager V2.0
追加100クライアントライセンス
追加100クライアントライセンス 800,000円
  • 別途ソフトウェアサポートサービスが必須となります。
  • 2ライブラリ Document Manager V1.0をご利用のお客様にはバージョンアップサービスを提供いたします。

出荷開始

2007年 8月30日


販売目標

3年間で1,000システム


関連ホームページ



注釈

(注1)
業務用イメージスキャナにおいて。日本・北米は株式会社インフォトレンズ(2006年度)の調査に基づき集計、欧州はInfoSource(2006年度)の集計に基づき、当社にて推計。
(注2)
イメージスキャナ「fiシリーズ」は、世界統一ブランドとして、当社および富士通・富士通グループ各社にて販売しております。
(注3)
「ScanSnap」は、当社および富士通・富士通グループ各社と全国の主要パソコンショップや家電量販店で販売しております。

商標

  • 2ライブラリ、楽2ライブラリ Document Managerは株式会社PFUの登録商標です。
  • Microsoft, Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上


お客様お問合せ先

株式会社PFU

DLMソリューションセンター

電話:044-540-4635

E-mail: raku2dm@pfu.fujitsu.com

報道関係お問合せ先

株式会社PFU

経営企画部

電話:044-540-4540

E-mail:webmaster@pfu.fujitsu.com

URL: http://www.pfu.fujitsu.com/




※掲載されている情報は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


ページの先頭へ

元のページへ戻る