1. ホーム
  2. ニュース
  3. 本文

2006年2月28日
株式会社PFU

[PRESS RELEASE]

情報KIOSK端末「MEDIASTAFF」のラインアップ拡充
~ ホテル向け自動精算機として自動チェックイン、現金/クレジット決済に対応 ~

株式会社PFU(社長:広瀬勇二、東京本社:川崎市幸区)はこのたび、公共施設や店舗でご利用いただいている情報KIOSK端末MEDIASTAFF(メディアスタッフ)に、ホテル向け自動精算機の新モデル「MEDIASTAFF VCモデル」を追加し、本日から販売開始いたします。

今回の「MEDIASTAFF VCモデル」はホテルでの利用における使いやすいデザインを採用するとともに、最新のユニットを採用し、現金・クレジット決済時間の短縮や多言語ガイダンスによるご宿泊者様へのサービス向上とホテル様の業務効率化を実現しております。


MEDIASTAFF VCモデル

「MEDIASTAFF」は、主に、病院での再来受付端末、店舗でのポイント発券端末、公共施設での施設予約端末、チケット発券端末などとして、数多くのお客様にご利用いただいております。

近年、ホテルでは「チェックイン・チェックアウト時の混雑緩和による快適さの追求」「フロント業務の省力化によるローコストオペレーション」が求められております。

今般、こうしたニーズに応える自動精算機として、ホテル業に特化した新モデル「MEDIASTAFF VCモデル」を販売開始いたします。



MEDIASTAFF VCモデルの主な特長

今回、新規自社開発ハードウェアと専用ソフトウェアパッケージを組合せ下記の特長を実現しております。

1. ホテルシステムとの連動によるフロント業務の省力化

ホテルシステムとの連動により、チェックインから精算までスムーズな運用が行えます。さらに負担がかかる現金の厳正管理を実現。また、両替機能も標準に搭載しているため両替機の設置も不要となります。


2. 誰もが使いやすい新筐体デザイン/多言語対応ガイダンス採用

より多くの方が使いやすいデザイン設計と、外国のお客様にも対応できる多言語ガイダンスを採用いたしました。(標準:日英、その他言語は個別対応)


3. 最新機構による現金決済・クレジット決済処理時間の短縮

現金の一括投入方式やインターネットを利用したクレジット決済方式を採用し、決済時間の短縮を実現。さらにセキュリティ対策として画面覗き見防止用フィルタや認証用専用テンキーをオプション化いたしました。


4. リサイクル可能なプラスチック鍵カードの発行

大手鍵カードメーカーに対応し、ホテルの経費削減としてリサイクル可能なリライト鍵カードを自動発行。鍵カードにはロイコ印字(注1)により、見やすい部屋番号/チェックアウト日の印字が可能となります。


5. 簡単メンテナンスと迅速な保守対応

紙、つり銭、鍵カードの補充など、簡単にメンテナンスを行うことができるようにいたしました(ニアエンド通知、前面メンテナンス機構、メンテナンスガイダンス表示)。また、全国約120拠点のサポート要員が迅速に対応可能ですので、安心してご利用いただけます。


価格

オープン価格


提供開始時期

2006年5月下旬


販売目標

今後3年間で500台


本商品は2006年3月14日~17日東京ビッグサイトで開催される「第34回HOTERES JAPAN2006(国際ホテル・レストラン・ショウ)」富士通グループブースでご覧いただけます。

今回はホテルシステムとの連携の第一弾として、富士通製ホテルシステム「HOTEL CLARKS」と連携いたします。今後、ホテルシステムベンダ各社への採用を推進してまいります。


ホームページ


商標について

  • 記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です

注釈

(注1) 
熱により印字と消去が可能な印字方式で、発色の違いにより白地に文字の書き換えができるものをロイコ印字と呼びます。

以上


お客様お問合せ先

株式会社PFU

マーケティング部

電話:044-540-4515

E-mail:sales@pfu.fujitsu.com

報道関係お問合せ先

株式会社PFU

経営企画部

電話:044-540-4540

E-mail:webmaster@pfu.fujitsu.com

URL:http://www.pfu.fujitsu.com/




※掲載されている情報は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


ページの先頭へ

元のページへ戻る