1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. 名刺ファイリングOCR

スムーズに整理

販売終了製品

業界トップレベルの名刺認識率

名刺をスキャナで読み込み、その名刺情報を画像データとテキストデータの両方で管理できます。テキストデータ化は、OCRと自動連携しており、項目別「会社名・名前・郵便番号(7桁対応)・住所など」に分類し、データベース化を実現できます。

44万件の住所データベース内蔵

住所と郵便番号の認識率を高めるために、44万件の住所データベースを内蔵。京都市の通り名や大字・小字を収録しました。

7桁郵便番号変換

7桁郵便番号に対応しております。また、郵便番号を5桁から7桁に一括変換することができます。

修正作業がさらに容易に

認識できなかった文字や誤認識の可能性がある文字に色を付けて、修正作業を行ないやすくしました。

【名刺修正画面】

誤認識しやすい文字を登録

頻繁に誤認識する文字や、会社のマークを登録することでさらに認識率が向上します。

【文字パターン登録画面】

誤認識しやすい文字を登録

すべて英語で記された名刺も、一括して自動的に活字認識することができるようになりました。

【英語名刺の一括自動認識後画面】