1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. 名刺ファイリングOCR

操作中のご質問 (31)

販売終了製品
Q31 Outlook連携(シンクロナイズ)を繰り返すと、Outlook連携(シンクロナイズ)に失敗します。
A31

名刺ファイリングOCRの各項目で扱える最大文字数を超える場合があるためです。

S1500向けにはV3.1L11アップデート、S300/S510/S500向けにはV2.2L20アップデートにて対応しています。


  1. 住所で、県名が省略されているデータがあった場合、Outlook連携(シンクロナイズ)を実行すると、名刺ファイリングOCRの住所のデータが連結されてしまい、この操作を繰り返すと住所の最大文字数を超えてしまいます。この場合には、県名を追加することにより回避可能です。
  2. その他、Outlookに、名刺ファイリングOCRで扱える最大文字数を超えるデータがあった場合には、それらのデータを最大文字数以内にすることにより回避可能です。