1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. 名刺ファイリングOCR

操作中のご質問 (2)

販売終了製品
Q2 スキャナから名刺を読み取ったのに、住所や氏名などの情報がテキストウィンドウに入力されない。
A2 次の項目を確認してください。
  • 名刺のイメージの向きは正しいですか?

    イメージ向きを修正してツールバーの[認識実行]ボタンをクリックしてください。
    (ユーザーズガイドの「名刺の向きを修正して再度認識します」を参照してください。)

  • 名刺のイメージの表面と裏面が逆ではありませんか?

    名刺のイメージの表面と裏面を入れ替えて、ツールバーの[認識実行]ボタンをクリックしてください。
    (ユーザーズガイドの「表面と裏面を入れ替えて再度認識します」を参照してください。)

  • 動作環境の設定で、【読み込み後の処理】に「認識を実行する」が設定されていますか?

    [ツール]-[動作環境の設定]の[読み込み時の処理]タブで、【読み込み後の処理】欄の「認識を実行する」にチェックし、再度読み取りを行ってください。


【その他】

  • 名刺ファイリングOCRでは、手書きの文字は認識できません。
  • 名刺ファイリングOCRで認識できる文字
文字種 JIS第一水準、第二水準(70文字)、ひらがな、カタカナ、英字、数字、記号
書体 明朝体、ゴシック体、楷書体、隷書体
文字サイズ 6~24ポイント

上記の現象にあてはまらなかった場合は、次のいずれかの方法で再度認識してください。

  • 認識する
    詳細は、『ユーザーズガイド(機能詳細編)』の「名刺の認識」を参照してください。
  • 項目単位で認識する
    詳細は、『ユーザーズガイド』 の「項目単位で再度認識します」を参照してください。