1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. Magic Desktop > 
  4. ダウンロード > 
  5. 過去の修正情報

過去の修正情報

アップデート(V1.0L22)以前の修正

アップデート(V1.0L22)は以下の機能追加/改善を行いました。

  • Facebookサーバの変更に対応しました。

アップデート(V1.0L21)はアップデート(V1.0L20)に以下の修正を行いました。

  • ScanSnap SV600連携強化
    通常の紙などの平らな原稿に対して、ポイントレタッチ操作(写り込んだ指を塗りつぶす機能)ができるようになりました。
  • Facebookサーバの変更に対応しました。

アップデート(V1.0L20)はアップデート(V1.0L11)に以下の修正を行いました。

  • ScanSnap SV600に対応しました。

アップデート(V1.0L11)はアップデート(V1.0L10)に以下の修正を行いました。

  • サポートファイル拡大
    PDFおよびOffice文書(Word、Excel、PowerPoint®)を取り込めるようになりました。
    ファイルアイコンをダブルクリックすると、Adobe® Reader®やWord、Excel、PowerPoint®などの関連付けられたアプリケーションを起動して表示・編集できます。
  • ScanSnap連携強化
    ScanSnapで取り込んだPDFは、サムネイル表示や、ページごとにJPEG形式での切り出しができるようになりました。
  • コンテンツの機能追加・改善
    • コンテンツを一覧表示できる機能(リストパネル)を追加しました。
      リストから、デスクトップ領域でのコンテンツの最前面表示や表示・非表示の切り替えができます。また、リスト内では、コンテンツをタイトル順や作成日時順などで並べ替えることができます。
    • ドラッグ&ドロップでのファイル取り込みができるようになりました。
    • コンテンツを任意のフォルダへ取り出せるようになりました。
    • コンテンツ(メモ、イメージ、ファイル、クリップボード)のタイトルが変更できるようになりました。
    • メモのフォントを変更できるようになりました。
    • Magic Desktop 終了時にコンテンツの重なり順が保持されるように改善しました。
  • ダッシュボードの改善
    文字数の多い投稿に対して、投稿表示欄を開閉できるように改善しました。
  • ラベルの改善
    ラベルに登録されているコンテンツ数を表示するように改善しました。
  • 体験コンテンツを提供
    初回起動時に、使い方を体験できるコンテンツを配置するように改善しました。
    体験コンテンツを手動で配置する場合は、スタートメニューより「体験コンテンツ」を選択してください。
    • Windows® XP/Windows Vista®/Windows® 7の場合
      [スタート] -> [すべてのプログラム] -> [Magic Desktop] -> [体験コンテンツ]
    • Windows® 8の場合
      スタート画面 -> [すべてのアプリ] -> [Magic Desktop] -> [体験コンテンツ]
 

ScanSnap、ScanSnap ロゴ、楽²ライブラリ、楽²ライブラリ Smart、およびMagic Desktopは、株式会社PFUの日本における登録商標または商標です。