1.  > 
  2.  > 
  3.  > 
  4.  > 
  5.  > 
  6. きんべい/大槻英人さん

仕事やくらしがもっと便利になる。 ScanSnap Cloud ユーザーの声をご紹介します。 仕事やくらしがもっと便利になる。 ScanSnap Cloud サービス開始!

ScanSnap Cloud ユーザーの声


きんべい / 大槻英人さん

新米経理担当者のチャレンジ! 「自動処理」で経理の負担を大幅削減


締めの時期が近づくと忙しくなった前任者。freeeの導入で忙しさもなくなった


北海道、斜里町で不動産業とグループホーム経営を行うきんべい。
2年ほど前から大槻英人さんは同社で経理を担当している。前任者の時代から経理業務の手伝いをすることがあったという大槻さん。
「毎月、締めの日が続くと前任者はいつもバタバタと忙しくされていて、手書き伝票の打ち込みをよく手伝っていました。その姿を見て、なんとかしなきゃと思って、業務を引き継いだ時に、freeeを導入することにしました。」

新しいもの好きな大槻さん。銀行とのやりとりなど、会計、経理系のソフトはWindows環境でしか動かないことが多いが、大槻さんはiMacにパラレルスをインストールして仮想環境を実現して作業をしていた。
そんなデジタルに明るい大槻さんにとって『freee』という新しいシステムの導入はハードルが高いものではなかったという。

「いくつか会計ソフトを試してみましたが、当時、一件の取引から複数行の仕分けをできたのが、freeeだけだったので、導入に踏み切りました。」 最初の年は手書きの伝票を打ち込み、これまでと同じ方法でも決算書を作り、並行してfreeeを使っていたにも関わらず作業に時間をとられることがありませんでした。 手入力によるミスもないし、銀行の口座状況やクレジットカードの利用状況も自動で反映されます。
私自身、経理を担当するようになって初めての決算だったのですが、遅くまで会社にいることもなくスムーズに終えることができたので、今ではfreeeだけで経理業務を行っています。」


銀行の取引状況やカードの利用履歴も表示。必要なのは税理士とのやりとりだけ


決算ももちろんだが、日々の状況のチェックでもfreeeは威力を発揮した。特にコーポレートカードや銀行の口座情報が自動で反映される点も便利。

グループホームを運営しているきんべいは、月々の売り上げが決まっている。支出する金額をすぐ把握できれば、現在の経営状況も即座に確認することができる。
そんなきんべいでScanSnapを導入したのは2015年の末のこと。
「当時はScanSnap Cloudが始まったばかりでした。取引データにデータ化したレシートを紐付けたいと思ったのが手に入れた理由です。
使ってみると、考えていた以上に便利でした。

コーポレートカードの記録は自動でfreeeに登録されますが、領収書の精算で社員が自分のカードを使った記録は、反映されません。
しかしScanSnapでスキャンするだけで自動登録されます。
日々、溜まっていく作業だけにこの機能に助けられています。」


便利なScanSnapで書類をデータ化。クラウドにアップしておけばいつでも確認できる


領収書は定期的に処理している。100枚ほどをまとめスキャンしているが、その作業も短時間。手書きの伝票を手入力していた頃と比べれば、あっという間に終わる。

さらに、きんべいは電子帳簿保存の申請もしている。
そのためにもスキャナーが必要で、ScanSnapは欠かせないものなっているという。
業務的に請求書は少ないが、これらもScanSnapでデータ化。こちらも自動でDropboxにアップするように設定済みにしているとのこと。

「使い慣れたソフトがない経理初心者だったからかもしれませんが、経理ソフトのfreeeへスムーズに移行できました。もちろん税理士さんに、快くご協力いただいた点も大きかったと思います。
弊社の場合、私が元々IT系企業で働いていたり社長も取締役もデジタルガジェットが好きだ、という点もありますが、freeeをはじめ各種会計サービスに対応した税理士さんが増えてきたため、経理にかかる時間が大幅に短縮できています。」




「さらにScanSnap Cloudを領収書をセットしボタンを押すだけで金額や品名の登録まで自動で行われます。まだ経理を担当して日が浅い私がうまくやれているのですから、freeeとScanSnapの組み合わせはオススメです。」

「flick! digital(フリック!デジタル)2016年10月号 Vol.60 掲載」



きんべい/大槻英人
札幌と東京で勤務後、地元の斜里町で働く。
新しいクラウドサービスやガジェットが好きで、仕事に活用できるか常に模索している。

きんべい 世界遺産『知床』がある斜里町でグループホームなどを経営する『きんべい』。不動産の売買など宅地建物取引業も行っている。


 ScanSnap ix100の製品情報ページにリンクします。 ScanSnap iX100
バッテリー・Wi-Fiを搭載しながら、わずか400gのコンパクトボディ。
場所を選ばず原稿を電子化でき、手軽に情報の保管や共有が可能。

freeeとScanSnap Cloud連携ページにリンクします。 freee
銀行口座やクレジットカードの入出金明細を取得し、自動で会計帳簿を作成する会計ソフトです。



ScanSnap Cloud ユーザーの声特設ページにリンクします。 ScanSnap Cloud ユーザーの声特設ページにリンクします。