1.  > 
  2.  > 
  3.  > 
  4.  > 
  5.  > 
  6. IT企業・営業 著者/大田正文さん

仕事やくらしがもっと便利になる。 ScanSnap Cloud ユーザーの声をご紹介します。 仕事やくらしがもっと便利になる。 ScanSnap Cloud サービス開始!

ScanSnap Cloud ユーザーの声


IT企業・営業 著者/大田正文さん

もらった名刺はすぐにデータ化 デジタル管理で人脈構築もスピーディー


ScanSnap Cloudは『秘書』的なもの 情報の判断と活用は自分で


私たちのは様々な情報に囲まれて生活している。しかも、パソコンやスマートフォンが普及したことにより、情報のデジタル化も進んでいるのだ。
現在、世の中に溢れている大量の情報はデジタルとアナログというふたつのカタチで存在している。情報は大量で、ただでさえ処理が追いつかないのに、アナログとデジタル、また名刺や文書といった種類によって確認、保存方法まで異なる。多くの人が情報管理の方法に悩んでいるのも無理がない状況だ。

サラリーマンでありながら各種勉強会も主宰、書籍の著者でもある大田正文さん。会社に拘束されないプライベートな時間も、仕事的に活動している大田さんも、情報の洪水にさらされている。

「最近は娘が幼稚園に通うようになり、行事に関する大量のプリントもスキャンするようになりました」と大田さんは話す。
仕事でも、プライベートでも、紙資料はひとまずScanSnapでデジタル化して、常に机の上をすっきりさせているとのこと。


自動で振り分けは助かるオンオフ問わず大活躍


「それぞれのアプリは、スキャンした画像データも残せます。これまでは、入力したらレシートを捨てていましたが、画像データがあれば購入した時間や店舗名などを振り返ることができます。見返せる安心感がありますよね」

大田さんにとって特に役立つのが、名刺管理サービスEightとの連携だという。
「Eightはスマホのカメラを使って紙の名刺を取りこむこともできますが、週末、名刺が何十枚と溜まると、さすがにおっくうな作業になります。しかしScanSnapなら一度、スタートボタンを押せば、挿していくだけで次々に名刺を読み込んでくれる。これなら時間をかけて名刺を一枚ずつカメラで撮影しなくてもいい。
また、時間といえば名刺や家計簿などのなどのスキャンデータチェックは出勤時などのすき間時間にスマホで確認できます。時間を有効活用できるのもうれしいですね」

日々、増え続けていく名刺の処理は大田さんにとって解決すべき大きな問題。ScanSnap CloudとEightの連携はそんな大田さんにぴったりなサービスだったのだ。名刺を短期間でスムーズにデータ化できれば、名刺が溜まらないし、さらに勉強会に参加した方へのフォローやアクセスも格段に効率的なものとなった。

現在、大田さんは名刺はEightで管理しているが、レシートはDr.Walletで、子供の用事などのプライベートな書類はEvernoteでデータ管理している。


自分の中から出てきたものは手帳に 外からの情報はデータ化して管理する


デジタルサービスを活用する大田さんは意外にも手書きでメモをとっている。
「今のところ、メモに関して私はデジタルとアナログを使い分けています。 本当はすべてデジタル化、一元管理できたほうが便利なのですが、仕事関係の書類は会社のルール的でEvernoteなどにアップできません。そんなこともあって手帳は必需品なのですが、仕事以外のこと、例えば『気づき』などは手帳に残しています。
自分の中から出てきた内発的なものは手帳に、外発的なもの、例えばもらった書類などはデータ化してEvernoteに残すようにしているんです。あくまでもそのほうがすっきりするという感覚的な理由ですが」

『使い分け』でより快適な環境を実現した大田さん。ScanSnap Cloudはそんな大田さんの優秀な秘書になっている。




「ScanSnapは私にとって秘書みたいなものです。名刺もレシートも自動で認識してデータ化してくれます。 さらにScanSnap Cloudを使えば文書、名刺、レシートといった異なる書類データを自動で登録サービスに振り分けられます。面倒で時間がかかる入力作業から解放されて、自分はスキャン結果を確認して修正するだけでいいので本当に助かります。」

「flick! digital(フリック!デジタル)2016年6月号 Vol.56 掲載」



IT企業・営業 著者/大田正文
IT企業に勤めながらも、ビジネス誌『THE21を読む会』など複数の勉強会を個人で主宰している。さらに、ビジネス書の執筆も行っている。
『一年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 』(サンマーク出版) 『人生を変えたければ「休活」をしよう』(サンマーク出版)
現在、大田さんは2冊の本を上梓している。日々の活動はや大田さんの『気づき』は、ブログ ブログ愛妻力で読める。


 ScanSnap ix100の製品情報ページにリンクします。 ScanSnap iX100
バッテリー・Wi-Fiを搭載しながら、わずか400gのコンパクトボディ。
場所を選ばず原稿を電子化でき、手軽に情報の保管や共有が可能。

EightとScanSnap Cloud連携ページにリンクします。 Eight
名刺管理アプリEightは、名刺を撮影するか、知り合いとつながることで、あなたの名刺データベース"Your business network"が構築できます。



ScanSnap Cloud ユーザーの声特設ページにリンクします。 ScanSnap Cloud ユーザーの声特設ページにリンクします。