1.  > 
  2.  > 
  3.  > 
  4.  > 
  5. 顧客情報使用許諾の説明

Concur Expense連携 「代行入力」機能の顧客情報使用許諾の同意について

Concur Expenseの「代行入力」機能とは、複数の社員の領収書やレシートを、例えば事務担当職員の方などが代理でスキャン/登録できる機能です。
本機能をScanSnap Cloud経由で利用いただく場合、スキャン前に代行対象の社員をアプリ上で指定いただくために、該当する社員情報(メールアドレス、名前)が一時的に ScanSnap Cloudに転送されます。
この転送を許諾いただくために、コンカー社に対して、顧客情報使用許諾書を提出いただく必要がございます。

※本情報は上記目的のためだけに利用され、ScanSnap Cloud内に情報が保存されることはございません。


【 手続きの流れ 】

①顧客情報使用許諾書のダウンロード
顧客情報使用許諾書(CUSTOMER AUTHORIZATION TO LINK SERVICES AND SERVICES AND EXCHANGE CUSTOMER DATA)をダウンロードします。(英語版のみ)



②顧客情報使用許諾書のご記入と送付
内容をご確認の上、[Name][Signature][Sigjned by][Titles][Data Signes]を英語で電子署名または手書きにて記入頂き、PDF形式のデータでscanners@pfu.fujitsu.comまで送付ください。 その際、メールタイトルを「コンカー代行入力機能使用申請」とし、メール本文に会社名、氏名、メールアドレスを記載ください。

【 記入例 】

・Name: 社名(例:PFU Limited.)
・Signature: 署名(直筆、もしくはデジタル署名)
・Signed by: 記名(例:Taro Yamada)
・Title: 役職(例:Manager)
・Date Signed: 日付(例:March 7, 2018)

※当社宛てに送信されたお客様の情報は、株式会社PFUの個人情報保護ポリシーに基づき、適切に管理します。



③お客様による設定
代行入力に必要な代理者に対する権限付与を行います。
権限付与方法はお使いのConcurのエディションにより異なります。また、権限付与を行うためには、利用者が該当する権限を有している必要があります。それぞれの該当する権限で以下の手順に従い設定します。

A)Concur Professional版
[該当する権限]
社員のロール管理を行うことが出来る方
[手順]
Professional版を使用している場合、Web Services Administrator権限を付与し利用するためには、「Client Web Service」のご購入が必要です。

※既にご購入済の場合は必要ございません。
ご購入後、Concurで設定が完了すると、利用可能であることがConcur社から通知されます。
その後、下記の【Professional版での設定】に記載の手順にて権限を付与してください。


B)Concur Standard版
[該当する権限]
ユーザーアカウント管理にアクセス可能な管理者
[手順]
Standard版をご使用の場合は、特に追加の購入なしに設定、利用することができます。下記の【Standard版での設定】に記載の手順にて権限を付与してください。



【Professional 版での設定】

(1) ログイン後、右上の「管理」から「会社」の「組織管理」を選択します。


(2) 表示された画面の右メニュー一覧から「ロール管理」を選択します。


(3) 該当する利用者を検索する。表示された画面にて、「ロール」に「Web Services Administrator」を設定します。


以上で設定は完了です。


【Standard版での設定】

(1) ログイン後、右上の「管理」から「経費と請求書処理の設定」を選択します。


(2) 表示された画面の右メニュー一覧から「ユーザーアカウント」を選択します。


(3) 表示された画面で該当するユーザーを選択しダブルクリックします。


(4) 経費精算にて「管理可能」にチェックします。


以上で設定は完了です。


お問い合わせ先

株式会社PFU イメージング サービス & サポートセンター

【営業時間】: 9時~17時(土・日・祝日・年末年始・当社休業日を除く)

お問い合わせ