1. ホーム > 
  2. 製品  > 
  3. イメージスキャナ > 
  4. マイナンバー対応 > 
  5. 自治体様向け

自治体様向け

マイナンバー制度導入に向け、対応をご検討中の自治体様に最適なスキャナをご提案します。 本人確認用スキャナは世界シェアNo.1のPFUにお任せください

国民へ個人番号カードを交付する際の本人確認

希望者には顔写真やICチップが入り1枚で本人確認が可能な個人番号カードが交付されます。個人番号カードの受け渡しは各自治体窓口が行いますが、その際窓口では申込者の本人確認が必要になります。 確実でスムーズに本人確認のエビデンスを残すには窓口読み取りに特化した専用スキャナが最適です。


自治体でのカード交付業務


収集方法 ご提案スキャナ

窓口カウンター


窓口カウンターでの読み取り

→ 窓口スキャナ
fi-65F



本人確認用スキャナは世界シェアNo.1のPFUにお任せください まずはお気軽にご相談ください。マイナンバーお問い合わせフォームページにリンクします。

※1 ドキュメントスキャナを対象とする。日本・北米はKEYPOINT INTELLIGENCE社 (InfoTrends)社により集計(2015年実績)。
ドキュメントスキャナ集計よりMobile/Microを除く 6セグメントの合計マーケットシェア(主に8ppm以上のドキュメントスキャナ全体)
欧州はinfoSource社(2015年実績)の集計に基づき、西欧地区(トルコとギリシャを含む)におけるシェアをPFUグループにて推計。
(15ppm以上かつ$500以上のドキュメントスキャナ)