1. ホーム > 
  2. 製品  > 
  3. イメージスキャナ > 
  4. マイナンバー対応 > 
  5. 金融機関様向け

金融機関様向け

マイナンバー制度導入に向け、対応をご検討中の事業者様に最適なスキャナをご提案します。 本人確認用スキャナは世界シェアNo.1のPFUにお任せください

証券会社や保険会社などの金融機関では、顧客へ配当や保険料の支払いを行う際、マイナンバーを収集し税務署に提出する法定調書に記載する事が義務付けられています。 顧客からのマイナンバー収集は窓口カウンター、顧客先、郵送など様々な方法で行われますが、PFUでは幅広いラインナップから用途に合ったスキャナをお選びいただけます。

金融機関で想定される業務


収集方法 ご提案スキャナ

対面(窓口カウンター)


窓口カウンターでの読み取り

→ 窓口スキャナ
fi-65F

対面(出先・顧客先)


出先・顧客先での読み取り

→ モバイルスキャナ
ScanSnap iX100

郵送


事務センターでの読み取り

→ A3高速機
fi-6800

→ A4高速機
fi-7180



本人確認用スキャナは世界シェアNo.1のPFUにお任せください まずはお気軽にご相談ください。マイナンバーお問い合わせフォームページにリンクします。

※1 ドキュメントスキャナを対象とする。日本・北米はKEYPOINT INTELLIGENCE社 (InfoTrends)社により集計(2015年実績)。
ドキュメントスキャナ集計よりMobile/Microを除く 6セグメントの合計マーケットシェア(主に8ppm以上のドキュメントスキャナ全体)
欧州はinfoSource社(2015年実績)の集計に基づき、西欧地区(トルコとギリシャを含む)におけるシェアをPFUグループにて推計。
(15ppm以上かつ$500以上のドキュメントスキャナ)