1.  > 
  2.  > 
  3.  > 
  4. e-文書法対応スキャナ

e-文書法対応スキャナ

「手間なく導入 e-文書法対応スキャナ 2015年6月29日よりアップデート開始」

2015年6月29日よりWebアップデートで順次提供開始

2015年9月30日のe-文書法の要件改正に合わせて、業務用イメージスキャナ「fi シリーズ」とパーソナルドキュメントスキャナ「ScanSnap」に、e-文書法に定められた画質の条件を満たすイメージデータを簡単に生成できるスキャン機能を搭載します。

  • fiシリーズは、e-文書法に定められた画質を満たす設定ファイルを搭載します。
  • ScanSnapは、e-文書モードを搭載します。(iX500は既に搭載済)

プレスリリース


e-文書法に対応するには、様々な作業が必要になります。
e-文書法の要件に合わせた
細かい読み取り設定作業
e-文書法の読み取り設定作業
大量の書類を電子化
大量の書類を電子化
fiシリーズ/ScanSnapを使えば
e-文書法の要件に合った設定に
一括切り換え
e-文書法の要件に合った設定
まとめて高速スキャン
高速スキャン

本機能はWebアップデートでご提供します。ご購入済みの製品にも適用可能です。
対応機種および対応時期につきましては、後述の「e-文書法 対応製品・時期」をご参照ください。


お問い合わせはこちらから[重要]
別途、各省庁より出される省令・ガイドラインに従い、電子署名・タイムスタンプの付与等、管理・運用が必要となります。詳しくはお問い合わせください。


e-文書法 対応製品・状況

業務用イメージスキャナ「fiシリーズ」

fiシリーズ 製品ラインナップ fi-7180/fi-7160 SP30F fi-7030 SP-1425 fi-6800 fi-5950 fi-6770 fi-6400 fi-7480 fi-5530c2 fi-7280/fi-7260 fi-6670 fi-65F fi-7460 N7100 fi-6750S
fiシリーズの対応状況
モデル 対応状況
fi-5950 / fi-6800 / fi-6400 / fi-6770 / fi-6750S
fi-6670 / fi-7480 / fi-7460 / fi-7280 / fi-7260
fi-7180 / fi-7160 / fi-5530C2 / fi-7030
SP-1425 / SP30F / fi-65F

専用ドライバ「PaperStream IP」の最新版
をダウンロードしてご活用下さい。

N7100

N7100 アップデートソフトウェア および
専用SDK「Network Scanner Control SDK」の最新版
をダウンロードしてご活用下さい。


パーソナルドキュメントスキャナ「ScanSnap」

ScanSnap 製品ラインナップ ScanSnap SV600の製品情報ページにリンクします。 ScanSnap iX500の製品情報ページにリンクします。 ScanSnap iX100の製品情報ページにリンクします。 ScanSnap S1300iの製品情報ページにリンクします。 ScanSnap S1100の製品情報ページにリンクします。
ScanSanp用ドライバ「ScanSnap Manager(Windows®/Mac)」の対応状況
モデル 対応状況
Windows® Mac
ScanSnap SV600(※) / iX500 / iX100 /
S1300i / S1100

ScanSnap用ドライバ「ScanSnap Manager」の最新版
をダウンロードしてご活用下さい。


SV600 一体型原稿台※ ScanSnap SV600専用一体型原稿台
契約書の読み取りに最適なオーバーヘッド型スキャナScanSnap SV600に、専用の一体型原稿台を新規販売します。 SV600に一体型原稿台を装着することで、オーバーヘッド型スキャナでもe-文書法の要件を満たし、スキャンが可能となります。
(2016年9月30日以降の申請については、一体型原稿台は不要となりました。詳細は省令を必ず参照してください。) 製品詳細・ご購入はこちら