1.  > 
  2.  > 
  3.  > 
  4. ScanSnap 連携ソフトウェア 「Scan to DocuWorks」

ScanSnap 連携ソフトウェア 「Scan to DocuWorks」

ScanSnapから「Scan to Docuworks」でDocuWorksへダイレクト保存!

ScanSnapと複合機の組み合わせで
書類整理がもっとカンタン・スピーディーに!

ScanSnapでデスクサイドのドキュメントを手軽にスキャン、共有の複合機で大量にスキャンしたドキュメントをDocuWorksで一元管理

■ ドキュメントの種類や量によってScanSnapと複合機をうまく使い分けると、
    スキャンの効率が格段にアップします!

■ DocuWorksのOCR機能で、ドキュメントの全文検索が可能


Scan to DocuWorksの特長

ScanSnapからも、DocuWorksからもボタン1つでダイレクトにDocuWorksへ保存!

DocuWorksのOCR機能で、ドキュメントの全文検索が可能


Scan to Docuworks ご紹介動画

例えばこんな場面で

名刺管理に

ScanSnapを使えば名刺管理がカンタン!コンパクトでデスクサイドに置けるので、もらった名刺はその都度データ化。DocuWorksのOCR機能を使えば、会社名や名前で瞬時に検索できます。

名刺管理に

ScanSnapならサイズや形状が異なる領収書もまとめてスキャン!サイズ自動検出、傾き・向き補正、カラー自動判別などの自動化機能で手間なく、きれいに取り込めます。

名刺管理に

会議資料や見積書、契約書など日々溜まる書類をScanSnapでこまめに取り込めば、デスクがスッキリ片付きます。必要な書類にもすぐにアクセスでき、業務効率もアップ!



木南会計事務所様 Scan to DocuWorks 導入事例PDFページにリンクします。

スキャナーの最適配置でクライアント情報の管理を効率化!

木南会計事務所 税理士 木南 誠様 多数のクライアントを抱える木南会計事務所(東京都千代田区)では、膨大なクライアント情報をデジタルで一元管理することで業務の効率化を実現している。 オフィス向け文書管理ソフトで多くのユーザーから支持を集める「DocuWorks」での管理に加え、複合機とドキュメントスキャナーシェアNo.1の『ScanSnap』を組み合わせた、 適材適所のスキャナー配置は大きな成果を生んでいるという。所長の木南誠先生に、その効果のほどを伺おう。 BCN AWARD 2018 スキャナ部門最優秀賞(年間販売台数No.1)受賞


■品名:Scan to DocuWorks
■型名:FI-SS2DW
■価格:3,500円(税別)
※法人向けのボリュームライセンスもご用意しております。


対応環境
対応機種対応DocuWorks対応OS
ScanSnap SV600
ScanSnap iX500
ScanSnap iX100
ScanSnap S1300i
ScanSnap S1100
DocuWorks 9 (日本語版)
DocuWorks 8 (日本語版)
DocuWorks 7.3 (日本語版)
※DocuWorks 9をご利用される方は ScanSnap よくあるご質問をご確認ください。
Windows®のみ
(ScanSnap、DocuWorksの操作環境に準拠)

※ScanSnap iX1500にも対応予定。対応時期につきましては後日お知らせします。


Scan to DocuWorksのご購入はこちら 連携ソフトウェアのダウンロードはこちら

※本ソフトウェアをご利用いただく場合は、富士ゼロックス株式会社の「DocuWorks」が別途必要となります。

※本ソフトウェアのインストールには、
ライセンス番号が必要です。

ScanSnapは「ワンプッシュ!」で書類を手軽に電子化するスキャナー。好きな場所で、いつでもすぐに使える。

ScanSnap iX500の製品情報ページにリンクします。 ScanSnap iX100の製品情報ページにリンクします。 ScanSnap SV600の製品情報ページにリンクします。

ScanSnapご購入ページにリンクします。


※DocuWorksは、富士ゼロックス株式会社の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
※ScanSnapおよびScanSnap Managerは、株式会社PFUの日本における登録商標または商標です。
※その他記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。